home
instagramはこちら
web shop
JOHN LOBB Toe , Heel , Heel counter repair

 

 

ジョンロブのローファーのつま先とヒールのお修理を致しました。

 

先日はハーフラバーソールをおすすめしましたが、

今回はトゥレザーで対応しております。

 

レザーソールのまま履きたい方は、今回のようにつま先だけレザーで補修することも可能です。

 

この場合、レザーソールの雰囲気と履き心地を維持することが可能です。

 

レザーよりも耐久性のある、ラバーでの補修も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

カウンターライニングの修理も施しております。

 

ローファーは、素足で履くスタイルの方も多いと思いますが、

靴のライニングがダイレクトに足の汗や水分を吸収するので、どうしても革が劣化しやすくなります。

 

こちらも、内側のくるぶしのライニングが裂けてしまっており、ダメージが見られました。

今回は通常のカウンターライニングよりも長めに作って、裂けている箇所を覆うように取り付けました。

 

トップステッチで縫い止めて、違和感なく仕上がりました。

 

 

 

 

靴の内側のケアは、怠りがちだと思います。

皆様も靴の内側を覗いてみてください。指のあたる箇所や、かかとの内側にダメージが見られるかもしれません。

 

早めのお修理をおすすめしております。

いつでもご相談お待ちしております。

 

 

トゥレザー ¥2,500

DOVEヒール ¥4,000

カウンターライニング(ロング) ¥4,000〜

 

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 22:11 | - |
REDWING 2268 O'sullivan's sole

 

 

レッドウィング2268をオサリバンソールでカスタム致しました。

 

ソールはグリーンのオサリバンを装着。

サイドエッジを黒く着色することで、横顔からはグリーンが見えません。

足の裏をめくった際にだけ見える、さりげないグリーンが楽しめます。

 

履き込んでいくと、次第にグリーンの顔が見えてくるのも楽しみの一つです。

 

 

リウェルトの際につま先のスチールを抜いています。

さらに、つま先のアッパーを吊り込んで、つま先を低くクラシカルな印象に。

中底交換も同時に施してありますので、今後も安心して履いていただけるようになりました。

 

オサリバンソールと相まって、ヴィンテージブーツのような雰囲気になりました。

履き込んでいただいて、風合いが出るのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリバンソール ¥16,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

中底交換 ¥3,000

リウェルト(スチール抜き込み) ¥10,000

 

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:12 | - |
HATHORN Stitchdown→White's Handwelted stitchdown

 

 

White'sと同じ工場で作られるセカンドラインとして知られるハソーン。

 

もともとステッチダウンで、シングルステッチでした。

 

お客様より、ダブルステッチの仕上げのご要望をいただきましたので、

今回はホワイツと同じ製法で仕上げました。

 

中底にハンドリブを切って、スクイ縫いをしています。

ウェルトもホワイツと同じよう取り付けてあります。

 

綺麗にダブルステッチも入り、ホワイツ製法で生まれ変わりました。

 

ソールには、ビブラム♯2021を装着。

軽快な履き心地が人気のソールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib♯2021 ¥12,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

ホワイツリウェルト ¥5,000

中底加工+製法変更 ¥15,000

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 21:53 | - |
CLINCH BOOTS & SHOES 受注に関してのお知らせ

 

今回のBLOGは

CLINCH Boots&Shoes のご注文に関してのご案内です。

 

 

 

 

 

現在、お買い求めいただく方法としては

1.Brass Tokyo (店頭、WEB)にて在庫分を購入

2.取扱い店舗様 にて在庫分を購入

3.Brass Tokyo (店頭、WEB)にて受注生産品のサイズ注文をしていただく

4.Brass Tokyo にて個人注文をしていただく。(今季ラインナップ以外のもの)

となります。

 

 

4につきましては、ご来店いただいた方のみの受付になります。

パターンオーダー(色の組み合わせや木型、ソールなどを選ぶ。)

木型の調整(甲や指の当たる部分に革をあてて調整)やパターンの調整(エンジニア等のシャフトの細太)

通常ラインナップの木型で対応を出来ない場合は、仮縫い有の木型の作成から。

などバリエーションがございます。

この場合は、ご来店日時をご連絡頂き、日程調整後のご来店をお願いしております。

 

 

 

Webに掲載しているものが今季展開を予定しているものになりますので、

サイズオーダーが可能です。

 

ラインナップのものは 素材・木型・ソールなど吟味の上 製作をしておりますので、

初めてお履き頂く方は ラインナップの中からお選びいただくことをお勧めしております。

 

気になる点、ご質問などありましたら、メールにてお願い致します。

 

E-mail : info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 12:45 | - |
REDWING 9411 O'sullivan's sole

 

 

ベックマンをオサリバンソールでオールソール交換致しました。

 

リウェルトもして、底周りが一新されております。

 

サイドエッジをブラウンで仕上げて、

落ち着いたヴィンテージブーツのような佇まいに。

 

実名復刻したオサリバンソールは、

ブラックとグリーンの2色展開です。

 

ビンテージ感のある見た目もさることながら、

グリップ力も良く、耐久性にも優れており、

使い心地も大変ご好評いただいております。

 

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリバン ¥16,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

リウェルト ¥10,000

 

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 12:40 | - |
ALDEN Half rubber sole

 

 

ALDENのセミブローグをお持ちいただき、

ハーフラバーソールを取り付けました。

 

レザーソールに薄いラバーを装着することで

減り防止になり、滑りづらくなります。

 

日常でガンガン 気にせず履かれたいのであれば、

ぜひ装着いただく方が良いと思います。

 

 

 

 

 

そこでハーフラバーソールをいつ付けるか。

 

履いてから貼るか、

貼ってから履くか、

 

最近もお客様からご質問がありました。

悩む方もいらっしゃるかと思います。

 

 

弊社では、プレメンテナンスとして

新品時に装着することをお勧めしております。

 

 

その理由としましては、

まず仕上がりが綺麗なこと。

 

 

次に、

グッドイヤー製法の靴は、新品時に返りグセがついておらず

何度か履くと、どうしてもソールのつま先が著しく減ってしまうものです。

 

擦り減りがあるものに装着をする場合、補修代も余分にかかってしまいます。

 

そのため、どうせ貼るのであれば

履き下ろす前の新品状態で作業させていただく方が

仕上がり的にも、経済的にも、、、という意味でおすすめしております。

 

 

 

実用面においては、貼ることのメリットを分かっていただけると思います。

なので、出来るだけ綺麗に・雰囲気を壊さぬよう装着することを心がけ、

靴に合わせて、擦れるラインを想定し、カットラインを決めております。

 

 

 

 

もちろん履いてからでも、装着できますので

いつでもご相談いただければと思います。

 

皆様のご相談、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフラバーソール ¥3,000〜

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 11:26 | - |
ALDEN Monk Strap Replace top-lift Dove

 

 

先日発売したMonkey Bootsの反響が良く、店頭のみならず海外からのご注文もいただいており大変有難いことです。

お近くで気になる方には、ご覧いただき

是非一度足入れをしてみていただければと思います。

スタッフ一同、皆様のご来店こころよりお待ちしております。

 

 

 

 

 

本日のご紹介です。

以前に、弊社でオールソール交換をしていただいたお客様の

ヒール交換を行いました。

 

以前にご依頼いただいたものがまた戻ってきて、再度ご依頼いただけることは大変有難いことです。

 

我々としても、

幾度か拝見することで、その後の経過や傾向を知ることができ大変参考になります。

 

私共が知識や経験をますます蓄積させていくことで、

今後も皆様により良いご提案や技術、サービスが提供出来ると考えております。

 

 

ちなみに、交換の目安をよく聞かれるのですが、

ダヴヒールやラスターヒールなどの

ドレスシューズによく見られるこれらのヒールは、端のゴムの部分が薄くなってきたら交換の時期です。

ゴムの部分だけを交換するのではなく、トップリフトを交換致します。

 

次回は、

つま先のスチールやハーフラバーが薄くなってきた際にでも、お持ちいただければ幸いです。

 

いつもでもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒール交換 DOVE ¥4,000

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 19:11 | - |
PRESS

 

 

弊社のMast Trainerをご紹介いただきました。

 

 

 

 

是非ご覧ください。

 

新定番を探すメディア『EVERMADE.』

https://evermade.jp/category/dailystandard

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:54 | - |
REDWING 8168 Vibram#705 Amber

 

 

先日、モンキーブーツが発売しました。

 

お待ち頂いた皆様、大変お待たせ致しました。

 

以前製作した際に、

大変多くお問い合わせをいただいたモンキーブーツの店頭在庫のご用意が出来ました。

 

 

 

今回は、3色展開です。

ブラウンに加え、ブラック、ナチュラルをご用意致しました。

 

手染めのレザーの退色を味わうのも、

ナチュラルに自分で色クリームを入れたりするのも楽しそうです。

 

自分色に育ててみてください。

 

各サイズご用意しておりますので、

ご来店が可能な方はこの機会に是非、サイズを履き比べてみてください。

皆様のご来店、お待ちしております。

 

WEB SHOPでご確認いただけます。

こちらも是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、ペコスのカスタムです。

 

ベージュのアッパーに琥珀色のソールが抜群に合います。

 

白いトラクションソールも良いですが、

色味に統一感を持たせると、すっきりした印象に変わりました。

 

全体に5弌∩安Δ3个離潺奪疋宗璽襪魘瓦鵑任い泙后

前側だけミッドソールを加え、♯705のようなハーフソールにすると、ヒールを高く見せることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib♯705 ¥15,000

3+5丱潺奪疋宗璽襦5,000

 

 

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 11:22 | - |
CLINCH New Products

 

CLINCH  Boots & Shoes 

Monkey boots の店頭分が仕上がりました。

 

Online にアップしております。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/?cat=51

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 22:56 | - |
Page: 1/192   >>

Search

Photo

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP