home
instagramはこちら
web shop
PRESS

 

 

10月27、28日に横浜にて開催されます

BOOTS FESTIVALの記事内で弊社も紹介されています。

 

是非、書店でお手に取ってみてください。

 

 

27、28日の当日は新作のご試着、受注の他、

CLINCHの販売、リペアやカスタムの受付も致します。

お気軽に御相談ください。

 

様々なブランドが一堂に会する貴重な機会です。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

 

 

 

2nd vol.141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE DAY         2018 AUTUMN & WINTER ISSUE No.27

 

 

 

| brass5812 | 10:31 | - |
PRESS

 

 

Lighting Vol.294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別冊Lightning Vol.187

 

 

 

 

Hail Mary Magazine OCT.2018

 

 

 

| brass5812 | 22:15 | - |
お知らせ

 

 

 

今月、2018年10月27日(土)、28日(日)に開催される

ブーツフェスティバルに弊社も参加致します。

ご都合の合う方は是非お越しくださいませ。

 

詳細などは、また追加でお知らせ致します。

 

 

 

 

 

『ブーツフェスティバル横浜』

開催日:2018年10月27日(土)、28日(日)

入場料:500円(税込)

場所:ザ・クラブハウス横浜ベイ(神奈川県横浜市中区新山下3-4-17)

 

| brass5812 | 10:29 | - |
REDWING Vibram#705 Amber

 

 

白いアイリッシュセッターにビブラム♯705アンバーを装着しました。

 

元々、ウェルトもソールもブラックでしたが、

リウェルトして、サイドエッジをナチュラルにすることで

全体として明るく、淡い印象にまとまりました。

 

元々個性のあるカラーですが、

こちらの靴のもつ魅力がまた伝わってくるような仕上がりです。

 

今後はシューレースの色を変えてみても面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#705 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

リウェルト ¥10,000

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※10月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 10:25 | - |
WESCO BOSS Vibram#100 Black

 

 

いつも当BLOGをご覧の皆様、

更新が滞っておりましたことお詫び申し上げます。

 

 

HPがリニューアルし、より多くの方にCLINCHを知ってもらえているような

気がしております。

 

先日参加してきましたCCSHOWでも、

新作GRAHAM Bootsは好評で嬉しい反応を頂けました。

 

現在、製作中ですので来月末から11月には

皆様にサイズの履き比べもしていただけるかと思います。

 

パターンも木型も新しいGRAHAMにご期待ください。

 

 

 

さて、新作や商品のご紹介が続いておりましたが、

本日はカスタムのご紹介です。

 

 

WESCOのエンジニアのオールソール交換です。

 

今回はつま先の芯を取り除いて、

定番の♯100ソールを装着しました。

 

ステッチダウンですが、形状を崩すことなく

お直し出来ました。

 

これで軽く、柔らかな履き心地になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換Vib#100 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

スチール抜き ¥5,000

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※9月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 10:46 | - |
Horsebutt Engineer boots / 皴入れ 〜 磨き

 

 

CLINCH Boots & Shoes

Engineer boots

Last : CN Soft-toe

Horsebutt Black overdye

O'sullivan's Grenn sole

 

購入後の皴入れ儀式を終え、

一週間ほどのお預かりで磨きを施しました。

 

繊維が細かく、コシが強い革なので、

皴は細かく、凹凸は激しく波打つようになります。

履き込むことで、更に良い表情に変貌します。

 

 

履き感の好みはあると思いますが、

サイズ選びとしては

甲ストラップを外して、足を滑らせるように(ビニールをかかとに添わせるとスムーズです。)

を履いていただき、甲ストラップをしっかり締める。

 

脱ぐ際はブーツジャックで脱いでいただくような

サイズ感で履いていただくと良いと思います。

 

馴染むまでは少し大変ですが、

返りがつく頃には、いつの間にか脱ぎ履きも楽になっています。

 

まずはご自身がいつも履いているUSサイズを

基準にしていただくと良いかもしれません。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

順次、仕上げて納品させていただいております。

 

 

サイズ欠けが出てきておりますので、

気になる方はお早めにご試着いただきたいです。

在庫切れのサイズは受注生産となります。

 

在庫は下記をご確認ください。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-engineer-boots-004/

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:55 | - |
履き下ろし〜皴、エイジングについて

 

先日、発売したHorsebutt Engineer bootsをご購入いただいた際に

お客様よりエイジングに関して、お問い合わせをいただきました。

 

履き皴を下写真のように

細かい皴で凹凸が激しくでるような

感じにしたい、、、との要望です。

こちらのリンクに記事があります。

http://brass5812.jugem.jp/?eid=1070033

 

 

 

店頭にてお買い上げいただき、ご要望を頂く方には、

履きおろす際の皴入れの儀式や

今後のエイジングの為の磨き工程(お預かり1週間)

を行わせていただいております。

 

CLINCHに使用するホースバットは

特に肉厚でコシのある部分のみを厳選しております。

 

皴の儀式、エイジングの為の磨き工程の後に

もちろん履いていただくことが大事ですが、

サイズ選び、履きおろしを立ち会わせていただければ、

写真のようなエイジングになります。

 

ご購入の際は

ぜひお気軽にお伝えください。

 

 

 

| brass5812 | 17:05 | - |
CLINCH Engineer boots Horsebutt

 

CLINCH Boots & Shoes

Engineer boots

Last : CN Soft-toe

Upper leather : Horsebutt overdye Black

Sole & Heel :  O'sullivan's Green sole & heel

Process : Handsewn welted

Price : ¥165000 + TAX

 

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-engineer-boots-004/

 

 

 

 

 

3カ月 着用

 

| brass5812 | 17:05 | - |
Graham boots

 

CLINCH Boots 新作ブーツのご紹介です。

 

 

WW挟のブロードアローの入ったアーミーブーツに

着想を経て、製作を始めました。

 

あくまでスタンダードなデザインではありますが、

よくご覧いただくと、

ベロやバックステイなどは特徴的なディテールに致しました。

 

ベロは通常1枚で作られるものが多いですが、

センターで接ぎにして、それを覆うように、芯を通すように

上に1パーツを載せた構成にしてあります。

ごわつきを抑えることと、ベロが落ちてこない為の意匠です。

 

バックステイは外付けのカウンターパーツから履き口に向かって

伸びていきますが、上まで届かせず1cmほど手前で止めることで

トップラインの締め付けの軽減や馴染みの良さを及ぼすと考えてのことです。

 

 

木型は内振りに削りながら、締めるところは締めて。

土踏まずや踵周りに比べて、

甲からボールジョイントへの流れにゆとりを持たせることが出来ました

万人に合いながら、フィッティングに優れた木型を生み出すことが

出来たのではないかと思います。

 

LastコードはMRとさせていただきました。

 

 

Model : Graham boots

Last : MR

Upper leather  : French KIP Grain

Sole : Leather sole

Heel : O'sullivan's heel

Proccess : Handsewn welted

Price : ¥115,000 + TAX 

 

 

 

 

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:38 | - |
CLINCH Engineer boots

 

 

土日もご来店くださいましてありがとうございます。

今週は涼しくて過ごしやすい日が多かったですが、

また暑くなるらしいです。

 

ご紹介したサンダルもたくさんの方に履いていただけて嬉しいです。

数に限りはありますがストックはまだございますので、

ご興味のある方は是非お越しください。

 

 

ホームページリニューアルにあたって、

商品に関するお問い合わせを多く頂戴しております。

当ブログでも、いくつか併せてお答えしていこうと思います。

 

まだまだサンダルが活躍する暑さですが、

秋に向けてのブーツも製作しております。

 

今回はエンジニアブーツです。

 

アッパーには、ラティゴレザーを後染めしたものを使用しています。

一つ一つ染まり方に差がありますので、二つとない変化の仕方をしてくれます。

 

Black,Brown,Dark Brownの3色ご用意しております。

 

前側に5个離潺奪疋宗璽襪鯑れたレザーソールに、

ハーフラバーソールとキャッツポウヒールの仕様。

 

 

CLINCH Engineer boots LAST : CN

Black

 

Brown

 

Dark Brown

 

 

 

 

 

Detail

 

 

 

 

 

既にサイズが欠けているものも出てきております。

少量のストックですので、気になる方は問い合わせください。

 

ホームページは現在立ち上り直後で、操作性の不備等が発見されております。

順次改善していきますので、ご不便おかけすることと思いますが、

どうぞよろしくお願い致します。

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※8月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 11:45 | - |
Page: 1/189   >>

Search

Photo

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP