home
instagramはこちら
web shop
REDWING 8866 Vibram#2060 Beige

 

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

REDWINGのペコスのオールソール交換です。

 

純正の白底よりも、

さらに軽く、クッション性が高いVibram#2060を装着。

全体に3个離潺奪鼻愁襪眛れています。

 

オールソール交換時に、アウトステッチを縫い直す場合、

ステッチの色も選択できます。(WHT、BLK、BRN)

 

こちらは、ブラウンで仕上げております。

純正のウェルトの色に近い色なので、

ブラウンが良く馴染んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトステッチ(ブラウン)のアップです。

細かい部分ですが、意外と靴の印象が変わります。

 

さりげないところで、こだわりを表現してみても良いですね。

皆様の参考にしていただけたらと思います。

 

 

オールソール交換 Vib#2060 BEG ¥12,000

3丱潺奪疋宗璽襦¥2,000

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

| brass5812 | 11:32 | - |
ALDEN Leather sole

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

ALDENのオールソール交換です。

 

今回は純正仕様のご依頼でした。

 

BRASSでは、ただ修理をするのではなく、

なるべく純正に近い仕様でお直しすることを意識しております。

 

カスタムと違って、

元々の雰囲気に近く仕上げることで、

仕上がりの満足度にも差が出てくるものかと思います。

 

靴にも多種多様な個性がありますが、

その個性を生かした修理を心がけております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒールの釘の数や打ち方も、靴によって変えています。

ALDENはダブテイルヒールに、このような化粧釘が施されています。

 

 

 

アウトステッチはもと穴を追って縫っていきます。

綺麗に仕上がりました。

 

 

ワークブーツだけでなく、

ドレスシューズなどの修理も多く承っております。

お気軽にご相談ください。

 

皆様のご依頼、ご相談お待ちしております。

 

 

 

オールソール交換 レザーソールBプラン ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦¥2,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

 

 

 

| brass5812 | 21:30 | - |
REDWING 9011 Biltrite half sole

 

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

ベックマンのカスタムです。

ビルトライトハーフソールに

インペリアルヒールを装着しました。

 

純正の仕様に近いので、

違和感なく馴染んで見えます。

 

こちらのブーツ、

かなり履き込まれて、クタクタ感が良い感じでしたので、

磨く前と後を撮ってみました。

 

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BRASSで普段使用しているMail’s neutral cream

IRIS×MAIL'S shoe care Co. のブラシで仕上げています。

 

Mail’s neutral cream

革のエイジングを生かしながら、

艶感も自然に仕上げることが出来ます。

 

色付きのクリームでしっかり仕上げても良いですが、

無色のneutral creamだけでも

十分に革に自然な艶を与えてくれます。

 

キズなども味になるワークブーツですと、

その良さはわかりやすいかと思います。

 

 

 

 

 

WEB SHOP  Mail’s neutral cream

          IRIS×MAIL'S shoe care Co.  馬毛ブラシ

                      IRIS×MAIL'S shoe care Co.  山羊毛ブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

| brass5812 | 18:15 | - |
REDWING 8184 Vibram#2021

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

REDWINGのペコスにVib#2021(BEG)を取り付けました。


ペコスは履きやすくて、好きな方も多いかと思いますが、

こちらの仕様は、さらに履きやすくなっているかと思われます。

 

2021はスポンジタイプのソールなので、

軽くて、クッション性が抜群です。

 

今履いている靴を、

スニーカーのように軽やかに、

もっとカジュアルに履いていきたい方におすすめなソールです。

 

軽くてやわらかいので、かかとが多少減りやすいですが、

継ぎ足して補修することも可能ですし、

少し硬くなりますが、硬質のラバーを埋め込めば、

減りの具合を抑えることも出来ます。

 

埋め込みラバーヒールの参考Blog記事→こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理、カスタムのご依頼、お待ちしております。

 

 

 

オールソール交換 Vib#2021 BEG ¥12,000
5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

| brass5812 | 20:01 | - |
WOLVERINE 1000MILE BOOTS Biltrite half sole

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

先日のBlogに引き続きウルヴァリンのご紹介です。

 

こちらは、中底まで釘を貫通して固定する

ネイルダウン製法で作られておりました。

過去のBog記事にわかりやすい写真があります。)

 

そちらを、ブラックラピド製法で仕上げております。

 

ブラックラピド製法は

中底とミッドソールをマッケイで縫い合わせて、

ミッドソールの端とアウトソールに出し縫いをかけて仕上げます。

アウトステッチが見えるので、グッドイヤー製法のように見えます。

 

今回は、厚みのあるソールなので、

釘を中底まで貫通させて、補強もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからまた、履いて馴染ませていってください。

 

皆様の修理、カスタムのご依頼お待ちしております。

 

 

 

 

オールソール交換 Biltrite half sole ¥16,000

3佝帖5丱潺奪疋宗璽襦¥5,000

中底交換 ¥3,000

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

| brass5812 | 21:50 | - |
WOLVERINE 1000MILE BOOTS Biltrite cord sole

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

今回は、

ヴィンテージ好きのお客様からのウルヴァリンです。

 

40年代頃の同型の仕様をイメージして、

ソールにかざり釘を打ちこんでいます。

ネイルダウンのような見た目になりました。

 

ソールのコードが履き込むほどに顔が見えてきます。

そうすると、一層ヴィンテージの風格がで出てきそうです。

 

靴との相性はばっちりで、雰囲気が出てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージに近い雰囲気にしたいなど、

ご要望があればお気軽に是非ご相談ください。

 

 

オールソール交換 Biltrite cord ¥16,000

かざり釘などはご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

 

 

| brass5812 | 21:23 | - |
Danner Light Vibram#1276 BEG

 

 

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

先日に引き続きシエラソールのカスタムのご紹介です。

(先日のご紹介Blogはこちら

 

EVAスポンジの色を変えて楽しむこともできるのが、

このカスタムの良さの一つです。

 

こちらは、

シエラソールのベージュに、

EVAスポンジは黒を選択されました。

 

底面だけ色が違うのも、こだわりが感じられて良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッション性とグリップ力兼ね備えたカスタム。

そのようなカスタムがご希望の方におすすめです。

 

 

 

 

 オールソール交換 Vib#1276 BEG ¥15,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

| brass5812 | 19:32 | - |
REDWING 8002 Add Toe-cap Biltrite half sole

 

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

レッドウングのオックスフォードのカスタムです。

 

以前も、当ブログで同じカスタムをご紹介したことがあります。

 

キャップの取り付けには、

ウェルトの交換が必要になりますので、

底周りがすべて一新されております。

 

こちらはホーウィンのクロムエクセルを使用しております。

アッパーレザーとも違和感なく、馴染んでおります。

 

短靴は、これからの季節に活躍しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソールはビルトライトのハーフソールに5丱潺奪鼻

ヒールはクォバーグヒール。

 

 

 

皆様の修理、カスタムのご依頼お待ちしております。

 

 

 

オールソール交換 Biltrite half sole ¥16,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

リウェルト ¥10,000

キャップ取り付け ¥8,000

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

| brass5812 | 16:14 | - |
REDWING 8165 BLKeyelet

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

アイリッシュセッターのカスタムです。

 

リフトは削れてきていたので、Vibram#700を新しく。

そして、フックも含めて全箇所アイレットBLKに変更。

 

BEFORE,AFTERで見比べると、随分印象が変わったのが

わかります。かなりシックな雰囲気です。

 

 

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

レザーシューレースBLKを通してみました。

オールブラックに統一されて、引き締まりました。

 

気分を変えたい方はいかがでしょうか。

皆様のご依頼お待ちしております。

 

 

 

 

 

リフト交換 Vib#700  ¥4,500

アイレット交換 1カ所 ¥500

※オールソール交換される方は、上限¥10,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

 

| brass5812 | 12:18 | - |
CELINE SANDAL HRS,Rubber heel

 

 

Web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

 

 

セリーヌのサンダルにハーフラバーとラバーヒールを取り付けました。

 

ブログではレディースもののご紹介は少ないですが、

実は、BRASSでは女性靴も多くご依頼いただいております。

 

 

女性の靴はデザイン性が高いものが多いので、

男性のワークブーツのように修理をすることが難しいものもあります。

 

今のシーズンに欠かせないサンダルも、

このようにハーフラバーを取り付けることで

滑り止めの役割も果たす上に、靴を長持ちさせることができます。

 

今回はヒールもラバーヒールに交換してあります。

こちらはお好みですが、交換しておくと

グリップ力が良くなり、減りが遅くなるので良いかと思います。

 

できれば、履き下ろす前にお持ちください。

そのほうが、見た目も綺麗ですし、追加料金がかかりません。

※削れてしまっているものは、別途、補修代を頂戴しております。

 

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

BRASSでは、見た目に違和感がないように修理することを

心がけています。

なるべく、靴に合う色の材料、修理方法でご対応致します。

女性の方でもお気軽にご相談ください。

 

 

 

ハーフラバーソール ¥3,000

※ソールが削れている場合は、補修代¥1,000

ラバーヒール ¥2,000〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      弊社代表LINE BLOGも是非見てください。

 

      LINE BLOG ID minoru52

 

  LINE BLOG アプリをダウンロードして、IDで検索してください。

 

 

 

スタッフ募集のお知らせ

 

 

お問い合わせ先
・tel:03-6413-1290
・mail:info@brass-tokyo.co.jp

・instagram
brasstokyo
http://instagram.com/brasstokyo

 

 

 

| brass5812 | 21:43 | - |
Page: 1/110   >>

Search

Photo

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP