home
instagramはこちら
web shop
WESCO BOSS Re-Last : NPT

 

 

リラストのカスタムのご紹介です。

 

リラストはもう一度靴を吊り込み直し

別の靴に生まれ変わらせるようなお修理です。

 

まずは、バラしてアッパーだけの状態にします。

そこから、中底を交換して吊り込み。そして底付けになります。

 

弊社で使用しているNPT木型で吊り込みました。

 

もともとはステッチダウン製法ですが、

グッドイヤー製法で仕上げ直しております。

 

フォルムや外側の変化しか見ることは出来ませんが、

フィッティングも大きく変化しております。

 

これからも履き込んで、馴染ませていっていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

リラスト ¥18,000

リウェルト ¥10,000

オールソール交換 Vib♯430 ¥15,000

ダブルミッドソール ¥5,000

 

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 11:17 | - |
REDWING 8210 Vibram#2021 Beige

 

 

昨日に続いて、ロガーのカスタムです。

是非比較してみてください。

 

こちらはビブラム♯2021のベージュでソール交換しました。

 

昨日のダブルミッドソールに♯430のカスタムと比較すると、

カジュアルで軽快な印象です。

#2021は非常に軽量なソールで、クッション性に富みますので、

クセになる方も多いソールです。

 

重いブーツを履くのが億劫になってしまった方など、

思い切ってスポンジタイプのソールに変更してみると良いかもしれません。

 

 

ワンピースタイプのソールは、

ラバーミッドソールまでアウトステッチがかかっています。

アウトソールまで糸が貫通していませんので、底だけの交換が可能です。

 

修理前もワンピースでしたので、

ミッドソールを残してアウトソールのみの交換をしました。

 

よく見ていただくと、

レザーミッドとラバーミッドが黒で統一されています。

 

つまり、黒いソールをつければ

アウトソールのみの交換でサイドエッジを黒で統一させることもできますし、

今回のようにベージュをつければ、

サイドエッジの色のコントラストを楽しめます。

 

 

シューレースも交換してあります。

弊社でも人気の高い商品の一つである、レザーシューレースです。

 

特注で製作しているオイル仕上げのレザーシューレースは、

使い込むごとに味わいが増し、しなやかになっていきます。

 

ブラック、ブラウン、ナチュラルの3色展開でWEBSHOPで購入可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#2021 ¥12,000

レザーシューレース BR ¥2,000

 

 

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 12:29 | - |
REDWING Vibram#132 Black

 

3个離潺奪疋宗璽襪鯆媛辰靴謄咼屮薀燿132でカスタムいたしました。

 

♯100ソールとパターンがほぼ同じで、グリップ力があり、

耐久性にも優れています。

本日の様な雨や雪の日などの悪路にも対応してくれるかと思います。

 

♯132はワンピースタイプのソールですので、

次回のお修理はアウトステッチをかけ直さずにソール交換ができます。

 

同時に、ハトメをフックに交換しております。

着脱がだいぶ楽になりますので、活躍の機会も増えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#132  ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

フック取り付け 1箇所 ¥500

 

 

 

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 11:35 | - |
J.M.WESTON Golf Ridgeway sole, repair counter lining

 

 

 

J.M.ウェストンのゴルフにリッジウェイソールを装着致しました。

 

オリジナルのソールに近いパターンなので、見た目、履き心地共に違和感はないと思います。

グリップ力、耐久性に優れたソールです。

 

 

 

 

 

 

 

カウンターライニングに損傷が見られましたので、こちらも補修。

 

ヒールの減りはチェックしやすいですが、

アッパーのダメージは意外と見落としがちです。

 

特に、脱ぎ履きでかかとはダメージを受けます。必ず靴ベラを使用していただきたいです。

弊社でも携帯可能な靴ベラを販売しておりますので、

普段使用していない方は是非ご一考いただければ幸いです。

 

ダメージを負ったかかとには、内側に革をあてて補修します。

こちらも違和感なく馴染んでいるかと思います。

 

 

 

皆様のお持ちの靴の内側も是非、見てみてください。

写真にはないですが、つま先の内側にも当て革で補修をしております。

小指や親指の内側もえぐれていたりしますので、注意が必要です。

 

かかともつま先も放っておくと、かかとの芯材が割れてしまって型崩れを起こしたり、

つま先のアッパーに穴が空いてしまったります。

是非お早目のご相談を。お待ちしております。

 

 

 

 

オールソール交換 リッジウェイソール ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

サイドライニング(つま先のあて革) 1箇所¥700〜

カウンターライニング(かかとあて革) ¥3,000

 

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 13:20 | - |
CLINCH Engineer Leather sole ,Osullivan's heel Black

 

 

CLINCHのエンジニアをお預かりしました。

 

レザーの退色が素晴らしい表情を見せてくれています。

これは染料特有の経年変化で、

ヴァンプやシャフトなど、パーツによって色味の違いが見て取れます。

 

弊社では自社で手染めを行っております。

 

顔料は色が均一にムラなく仕上がるのに対して、

染料は透き通ったような色味で、使用を重ねると色の変化が楽しめます。

 

革本来の自然な風合いを楽しんでいただきたいと思っております。

 

色クリームで補色したり、無色のクリームでそのままの退色を味わったりと、

持ち主の使い方によって様々な表情を見せてくれるのが魅力です。

 

 

今回はレザーソールにオサリバンヒールでオールソール交換をしております。

つま先にはハーフラバーソールとトライアンフスチールを装着。

シングルレザーソールでクラシカルな印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 B-Plan ¥15,000〜

ハーフラバーソール ¥3,000

トライアンフスチール ¥5,000

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 12:28 | - |
REDWING 2269 O'sullivan's sole Black

 

 

レッドウィングのエンジニアの修理、カスタムです。

アッパーレザーはブラウンです。

 

今回のこちらは、

カウンター(かかとの部分)に穴が空いてしまっていたため、

芯材からカウンター交換が必要でした。

 

その部分が損傷していると、

型崩れが生じ、かかとに硬さが無く履き心地がとても悪くなってきます。

 

カウンター及びカウンター芯を交換する為には、

オールソール交換、リウェルト、中底交換が必要です。

 

つまり、アッパーだけの状態にしなくては出来ません。

 

まずはバラバラにして、カウンターの革を交換します。

革の色味、質感の近いものを選びます。ステッチの糸色やピッチも合わせて縫っていきます。

 

カウンターを取り付けたら、芯材を入れます。

芯材は昔ながらに銀付きのカウンターレザーを

このブーツ用に整形したものを入れます。

かかとがシャキッとし、

今後、経年で芯材が割れたりする事は無いと思います。

 

そこから中底の交換を行い、

ウェルトを付け直し、底付けの作業に入ります。

 

ウェルトの交換に伴い、アウトステッチをダブルに変更。

きれいに仕上がっております。

ソールには、実名復刻のオサリバンソールをお選び頂きました。

グリップに優れ、ヴィンテージブーツの雰囲気に仕上がります。

 

これで新たに生まれ変わって、しっかり履いていただけるようになりました。

これからもご愛用いただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリバンソール ¥16,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

リウェルト ¥10,000

中底交換 ¥3,000

カウンター交換 ¥8,000〜

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 10:59 | - |
White's boots Smokejamper O'sullivan's half sole Black

 

 

元々の♯100ソール仕様が重く感じ、履く機会がめっきり減ってしまったとのことで、

今回はオサリバンハーフソールでカスタム致しました。

 

ハーフソールは返りも良く、軽量化も図れ、

履き心地はかなり良くなったかと思います。

 

オサリバンソールは粘り気のある感触でグリップ力と耐久性も良く

デザインも完全再現された実名復刻の名品です。

 

ちなみに、

ホワイツの純正で使用されるクォバーグヒールのように、

オサリバンソールも様々なヒールサイズに対応できるように作ってあります。

汎用性の高さもメリットの一つです。

いつもクォバーグヒールをお選びの方も是非お試しください。

 

履き心地の変化を楽しんでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリバンソールBLK ¥16,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

ホワイツリウェルト ¥5,000

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 11:38 | - |
REDWING 1907 Vibram#4014 WHT

 

 

 

3个離譽供璽潺奪疋宗璽襪魏辰┐董▲咼屮薀燹4014でオールソール交換しました。

 

#4014などのワンピースタイプのソールは、

次回のオールソール交換をする際にアウトソールのみの交換が可能です。

 

アウトステッチはラバーミッドソールまでかかっているので、

次回もワンピースソールを取り付ける場合はアウトステッチをかけ直さずに底だけの交換が可能になります。

靴への負荷を軽減できます。

 

基本的には、ラバーミッドソールはソールの色に合わせて付けます。

ソールが白ならラバーミッドソールも白。というように。

 

今回はラバーミッドソールはブラウンにし、サイドエッジをブラウンで仕上げております。

 

こうすることで、

次回ブラックやブラウンなどの濃い色のソールを取り付けても、違和感がありません。

 

次回のオールソール交換時に他の色のソールを楽しみたい方は、

今後を想定してソールと違う色のラバーミッドソールをご指定していただくことも可能です。

 

ご依頼いただく際に、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#4014 ¥12,000

3丱潺奪疋宗璽襦¥2,000

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※1月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 10:23 | - |
ALDEN Oxford Vib#705 Amber

 

 

先日の♯700ブラウンに続いて、本日は♯705のカスタムのご紹介です。

今回は琥珀色。♯705アンバーを取り付けました。

 

サイドエッジの色がナチュラルですと、ソールと良く馴染みます。

ヒールはサイズレンジの広いクォバーグヒール。

 

今回はご希望で、コバは張り出し気味にして、

つま先の返りもつけながらソールの取り付けを行いました。

 

ワークブーツのような厚みのあるソールも相性は良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#705 Amb ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

リウェルト ¥10,000

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※1月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 11:24 | - |
WESCO Jobmaster Vibram♯700 Brown

 

 

アッパーの色味に合わせて、ソールをブラウンに変更しました。

アウトステッチもブラウンの糸で仕上げることで、全体的な一体感が増します。

 

ソールは勿論、アウトステッチの色味にもこだわってみるのもカスタムの楽しみの一つです。

 

ビブラム♯700とハーフソールタイプの♯705は、

ブラック、ブラウン、アンバーの3色からお選びいただけます。

 

靴の雰囲気に合わせて、各パーツの色にもこだわってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#700 BR  ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

 

 

 

 

 

発売以来、キーストラップ大変ご好評いただいております。

WEBSHOPで発売中ですので、是非ご覧ください。

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※1月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 14:19 | - |
Page: 1/126   >>

Search

Photo

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP