home
instagramはこちら
web shop
BSC UNIFORM Early type waist overall 発売日のお知らせ

 

先日、京都でのイベント TRADESMAN SHOWにて

初お目見えをさせていただきました

 

BSC Uniform  " Early style waist overall " の発売日をお知らせとなります。

 

7月17日 12:00より 店頭 及び Webサイトにて発売させていただきます。

在庫分が売り切れましたら、受注にてご対応させていただきます。

 

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/bsc-uniform-waist-overall/

 

上記 Webサイトに サイズ採寸を明示してあります。

参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

ちなみに参考までにですが、

写真 では172cm、68kgでサイズ36を着用

 

32ですとジャストです。

 

36を履いて、シンチバックをしっかり締めて、

さらにベルト もしくは サスペンダーを用いて着用しております。

 

9.5oz の ライトなデニム生地なので、

これからの季節にも着用いただけます。

 

SIGNAL GARMENTS さんの BLOGでも ご紹介いただいております。

宜しければ、そちらもご参照ください。

http://signal-garments.com/archives/14625

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 17:40 | - |
BSC UNIFORM Early type waist overall

BSC UNIFORM

 

Early type waist overall

 

 

BRASS SHOE Co.よりSIGNAL GARMENTS に別注をかけたBSC UNIFORM第二弾がリリースです。

 

今回は1870年代〜1880年代の"WAIST OVERALL"を参考に

ユニフォームとして動きやすい9.5ozのライトオンスインディゴデニムを使用しています。

 

フロントの高いコインポケットやバックの片ポケット、バックルバックなど

当時の仕様を踏襲しつつも現代の着こなしに対応出来る様に

ベルトループも装着し、着こなしに幅を持たせています。

 

縫製も当時と同様にシングルステッチで縫上げており、

サイドのステッチやヨーク部分は巻き縫いを施しておりません。

 

これにより穿き始めは洗濯時に経糸が抜けますが、

洗濯を繰り返す事により落ち着いてきます。

 

 

 

 

 

当時の縫製仕様となりますので、

そういった時代背景を踏襲した部分も穿きながら楽しんでいただければと思います。

 

左腿に付く縦型のポケットは

当時キャンドルポケット(蝋燭用ポケット)として使用されていたディティールです。

 

 

私達スタッフが着用するにあたっては

実際に工具を差し込んで着用することも想定したポケットであり、

ファッションアイコンとしてのデニムパンツとは一線を引く実用的なポケットとなります。

 

 

ネップ感の強い生地感は洗濯を繰り返す事により細かい縦落ちをしていき、

穿き込む事によりエイジングを楽しんで頂ける生地となります。

 

 

今回、SIGNAL GARMENTSさん に別注をお願いしましたので、

同店舗がオリジナルで手掛けるオリジナルデニムジャケットと

同じ生地を使用しておりますので、

デニムジャケットをお持ちの方はセットアップして着用して頂ける事もポイントとなります。

 

 

ウエストサイズは32・34・36・38インチをご用意いたします。

 

 

当時の着こなしの様に少し太めのサイズをベルトで絞り上げる穿き方がオススメですが、

ボタンタイプのサスペンダーをお持ちの方は

ハイライズでしっかりと吊っての着用も非常に雰囲気ある着こなしになるかと思います。

 

 

基本的には受注にてのご用意となり、

受注にあたっては各サイズの試着サンプルをご用意しましたので、

実際に着用頂いてオーダーする事が可能です。

 

まずは6月27日、28日に アルカディア京都様にて開催されます

TRADESMAN SHOW にてご注文をお受けいたします。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

| brass5812 | 16:15 | - |
BSC Staff Uniform Henley Neck Short Sleeve

 

昨年好評の末、SOLDOUTしました

OLDE HOMESTEADER × Brass Shoe Co. 別注Tシャツを再販いたします。

 

家での時間が多くなっている この時期にぜひ着ていただきたいです。

作業時に重要視している、着ていてストレスがない事は

デザイン・ディテール や 素材に表れています。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/bsc-henley-neck/

 

 

 

以下は去年の発売時期の記事になりますが、ぜひご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

この度、作業用のユニフォームとしてTシャツを製作いたしました。

 

 

 

製作をお願いしたのは、OLDE HOMESTEADER

 

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)は半世紀以上も前に

アメリカやヨーロッパで作られていたデッドストックのアンダーウェアを

参考に仕立ての良いシャツの様に美しいステッチワークをアンダーウエア

に落とし込み、日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、

本当にいいと思えるプロダクトだけを作っているジャパンブランドです。 

 

 

始まりはCLINCHの取扱店でもありますシグナルガーメンツさんで

OLDE HOMESTEADERの商品を買わせていただいたことです。

 

その後、縁あってディレクターの福原さんと仲良くさせて

いただくようになりました。

プロダクトに触れて、まず初めに驚くのは素材感の素晴らしさなのですが、

話をさせていただくうちに、さらにそれを生かすディテールへの

アプローチに大変共感を覚えました。

 

デザインとして抽出し、落とし込むというよりは

ディテールを意味として、機能美として捉えて、

理解し、分解して、消化して、融合する。ような感覚で

構築されているのでしょう。

 

(違ったら、ごめんなさい。。。たぶん、合ってるはず。。)

 

 

以下のリンクはシグナルさんでの商品紹介です。

すごく的確で分かりやすいです。

僕が書くより全然良いので、ぜひご覧ください。

(リンク先は長袖の紹介です。)

http://signal-garments.com/archives/8338

 

 

 

作業用のTシャツなので、

肩に接ぎが無く、負荷がかからず、

肌あたりにストレスを感じないというのは

大変重要です。

 

通常、OLDE HOMESTEADERではヘンリー半袖はリブ付きになりますが、

作業着として着るために、暑いときの風通りを考え

袖リブ・裾リブを排していただきました。

 

シンプルで普遍的なヘンリーネックです。

実際に触っていただくと良さを実感いただけます。

 

 

 

 

 

 

以下、着込んだものになります。

袖、裾が締まり、良い雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

今回、スタッフ分以外にも少量ではありますが、

販売分をご用意させていただきました。

 

販売分につきましては

ネックのロゴ刺繍を生地色と近いアイボリーにしております。

 

サイズは40、42

 

参考にされてください。

洗い後に変化、多少縮みが出ます。

 

40で通常MEDIUMサイズ

42で通常LARGEサイズを着る方に丁度良い大きさかと思います。

 

価格は¥11000− + TAX

 

 

 

 

ご注文、お問い合わせはメールにてお願い致します。

info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

| brass5812 | 11:30 | - |
CLINCH Boots & Shoes - Test BOOTS Delivery -

 

 

新型コロナウィルス感染症 の 騒動を受けて

一部地域で外出も制限されており、

ご来店も難しい状況かと思います。

 

 

情勢が落ち着くまでの間

 

CLINCH Boots & Shoes の ご注文に関して

テストブーツ(3サイズほど)をご配送し、ご自宅で試着、

サイズの選定及び、カスタマイズのご相談を電話にてお受けする形を

取らせていただきます。

 

 

 

どのような形が 望ましいのか、適しているのか

適時修正しながら、行わせていただきたいと考えております。

 

まずは現時点で 

お問い合わせをいただいておりましたお客様

からご連絡させていただきます。

(どなたでもご依頼いただけます。)

Test boots 配送希望であれば、その旨お伝えください。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-test-boots-delivery/

 

 

適用モデルは

・Engineer boots

・Graham boots

・Yeager boots

 

注文時の備考欄に 

希望サイズ、もしくは普段お履きのサイズをご記入ください。

 

お送り時に以下、同封いたします。

・オーダー表

・試着時に確認・注意いただきたいこと、サイズ選定について

・アルコール除菌 シート (必ず前後にお使いください。)

 

 

 

前金3万円をWebshopにて決済ください。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-test-boots-delivery/

確認後にTest bootsを配送させていただきます。

 

 

※モデルによっては順番待ちになる場合がございます。

 

※ご注文に至らない場合は、お振込みにて前金をご返金させていただきます。

(振込手数料は差し引かせていただきます。)

 

 

店頭でのご試着・オーダーも受け付けておりますが、

日時をご予約いただいた上で、ご来店ください。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

株式会社 BRASS

代表取締役  松浦 稔

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 22:10 | - |
CLINCH Boots & Shoes Engineer boots Horsebutt Leather 発売のお知らせ

 

CLINCH Boots & Shoes

 

Model : Engineer boots 9inch height

 

Last / CN Soft-toe

Upper Leather / Horsebutt Overdye Black

Sole / O'sullivan's Black sole

Buckles / Brass

 

Size /  CLINCH 8 ( US7 )  〜  CLINCH 11 ( US10 ) 

 

Price / ¥167000 + TAX

 

3月28日(土)より店頭発売させていただきます。

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:11 | - |
CLINCH Boots & Shoes Engineer boots Latigo Natural

 

先日、発売させていただきましたEngineer boots Latigo Natural 

大変多く反響があり、一部にサイズかけが出ております。

 

気になっている方はぜひ早めにご試着ください。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/

 

無染色のレザーなので

汚れやシミとかを気にせずに、

ガンガン履いていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 19:48 | - |
Muuseo_Square

 

Web Magazine ミューゼオ スクエア

https://muuseo.com/square/articles/1288

 

 

CLINCH Boots & Shoes について取材いただきました。

 

もちろんお客様に見ていただく(手に取っていただく)のは

プロダクトやリペアさせていただいたものなのですが、

物自体は当然として、そこに辿った思考を感じていただきたいと

考えています。

 

そのあたりも含め、しっかり書いていただいております。

 

お時間あるときにぜひ見ていただきたいと思います。

 

 

 

 

| brass5812 | 15:11 | - |
CLINCH Boots & Shoes George boots & Hi-liner

 

CLINCH Boots & Shoes

 

・George boots

French kip Overdye Black

Leather sole + HRS , O'sullivan's heel

3mm mid-sole

 

・Hi-liner

Latigo Vintage Black

Single Leather sole + HRS , O'sullivan's heel

 

 

上記、2モデルを店頭販売分として製作いたしました。

 

2月15日より店頭・WEBにて発売させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

BRASS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:09 | - |
CLINCH Boots & Shoes Yeager boots - Horsebutt -

 

CLINCH Boots & Shoes

 

Model : Yeager boots

 

Last / CN-S

Upper Leather / Horsebutt Overdye Black

Sole / O'sullivan's Cord sole

 

 

前回リリースしたラティゴラフアウトも大変好評でした。

今回は、ホースバットで製作しております。

 

スタンダードなデザインであるプレーントゥのレースアップなので、

フォルム及びそれに伴うフィッティングには

これ以上ないくらい試行錯誤をいたしました。

 

踵のカーブから土踏まずに入っていくラインには

特にこだわり、木型・パターン修正を重ねました。

 

誰かにバッチリ、ピッタリ合うということは

誰かには合わないということは自明です。

 

しかしそれでも

しっかりと攻めたもの(プロダクトとして突き詰めたもの)を

履いていただきたいと思っています。

 

このすごくシンプルでスタンダードなものであるから、

量産品と、手を惜しまずかけたものの違いは感じやすいのでは

無いかと思っております。

 

 

現在、全サイズが揃っておりますので、

ぜひ足入れをして、体感していただきたいです。

 

 

 

 

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-yeager-boots-2/

 

 

 

 

| brass5812 | 21:14 | - |
CLINCH Jodhpur boots - Horsebutt -

 

2020年最初のBLOGとなります。

なかなか更新できず、申し訳ありません。

 

本日、店頭販売用に ホースバットのジョッパーブーツを

ご用意させていただきました。

 

 

CLINCHのジョッパーブーツはハイトが高く

かなり大判のレザーが必要なので、

ホースバットレザーの場合は数をご用意することが難しく、

カーフモデルから約1か月遅れの発売となりました。

 

その分 大きなヴァンプレザーは

波打つようなエイジングを楽しんでいただけます。

 

パターンもかなり攻めたカットになっております。

ヒール部分のレザーと甲部分のレザーを縫い合わせた閂(カンヌキ)の

位置はセオリーよりも大分、高く・後ろ目に設定しております。

 

これはフォルムの美しさとフィッティングを両立するための

位置関係です。

 

履き初めの足入れは少し苦労するかもしれませんが、

そこを犠牲にしても、有り余るほど履いた後も雰囲気は抜群に良くなります。

 

 

履き込みのサンプルブーツは店頭にて見ていただけます。

 

Websiteに掲載いたしましたので、

ぜひチェックしてみてください。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/?cat=48

 

 

 

CLUTCH Magazineで取り上げていただいております。

 

 

 

 

 

| brass5812 | 18:29 | - |
Page: 1/31   >>

Search

Photo

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP