home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
ORIGINAL Buckle
 
ようやくオリジナルバックルが出来ました!!

真鍮の素材感を生かした、昔ながらの鋳物に拘ったため、
実現するのにかなり時間がかかってしましました。

小さく薄いものになると、やはりプレートをプレスで抜く工程の物のほうが
作るうえで、安定するため量産には向きますが、

効率を無視し、
(生産工程において、流し込みの際の微妙な温度で使えないものも、なかなかの数 出てしまいます。)
私たちの規模でしか形に出来ないものをと
他にないものを作りました。

砂型への流し込みのものは雰囲気が違います。

素材の感じと、なんかちょっとした歪感。
良く見ると、場所によって、砂の粒子の跡が見て取れます。
真鍮無垢なので、だんだん鈍い光になります。

ニッケルメッキも
ツヤを抑えて、素材感が引き立つように仕上げていただきました。

逆反りの物も製作しております。






バックル交換 (オリジナルバックル) ¥10500 〜
 



製作していただいたのは Button Works 様
幾度となくの試作・打ち合わせ、わがままに付き合っていただき、
誠にありがとうございます!!

大変良いものが出来たと思います。


2月の件でもまた相談に乗ってください。


 
| brass5812 | 19:21 | trackbacks(0) |
Comment
いつもお世話になっています。

真鍮の経年変化たまらないですよね。
写真に大小のバックルが写っていますが、ストラップとインステップストラップですか??
Posted by: uchi |at: 2011/10/04 8:52 PM
red wingのエンジニアにも装着可能でしょうか?
Posted by: コメント |at: 2011/10/05 1:30 AM
uchi様、コメントありがとうございます。
エンジニアブーツの甲のストラップに大きい方。
履き口のストラップ用に小さい方となります。

真鍮無垢でピカピカせず、だんだん鈍い光になりますので、
雰囲気が出てきますね。

ぜひお試しください。

Posted by: 松浦 |at: 2011/10/07 9:17 AM
コメントありがとうございます。
レッドウィングにも装着可能です。

レッドウィングのストラップには、若干細めに作りましたが、
グィッと入った感じがまた堪らないと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by: 松浦 |at: 2011/10/07 9:22 AM
先日はエンジニアを染め替えありがとうございました!
いきなりですが、
スチール部分が右足だけ痛くて
トゥをぬくか迷ってます。
ぬいたらしわがどんな感じになるか知りたいです。
またリウェルトとはどういうことか教えてほしいです!
Posted by: kanemoto |at: 2011/10/07 4:00 PM
kanemoto様

お問い合わせありがとうございます。
スティールを抜いて、履いたものはこちらで
http://blog.brass-tokyo.com/?eid=1065196
ご覧いただけます。
実物はもっと履きこまれていますので、
店頭でもご覧いただきますよ。

リウエルトとは・・・
靴を上から見たときにアウトステッチが縫われている革をウエルトと言い、そのウエルトを交換することをリウエルトといいます。

ご参考にしていただけましたでしょうか?
また疑問点などありましたら、お問い合わせください。


Posted by: 松浦 |at: 2011/10/07 7:45 PM
昨日はどうもありがとうございました。

エンジニアを磨いていただくついて、昨日抑えめでお願いしたのですが、
せっかくやっていただけるとのことなので、普通に磨いちゃってください。
というか…お任せします(笑)

完成楽しみにしています!よろしくお願いします!
Posted by: uchi |at: 2011/10/10 3:34 PM
uchi様
いつもおありがとうございます。
かしこまりました!
バックル交換と共にケア・磨きもバッチリやらせていただきます。
それでは仕上がりましたら、ご連絡させていただきます。
ありがとうございました。
Posted by: 松浦 |at: 2011/10/10 5:04 PM
ウエスコボスでレザーライニング仕様の場合も同価格でしょうか?
Posted by: shinjiman |at: 2011/10/13 9:16 PM
shinjiman様
コメントありがとうございます。
ご返答遅くなり、申し訳ありません。

ボスのライニング付も同価格で承っております。
履き口ストラップのバックルはライニング側に三角のステッチが出ますので、ご了承の上、ご依頼ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by: 松浦 |at: 2011/10/15 6:45 PM








Trackback

Search

Photo

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP