home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
ALDEN Punched Cap-toe Upper crack Repair

 

連日、暑い日が続いており、

作業場は冷房・扇風機をフル稼働しないと、

仕事になりません。

 

 

明日7日〜11日まで夏季休暇を頂戴いたします。

12日から通常営業となります。

宜しくお願い致します。

 

 

ALDENの修理です。

ソール交換はよくBLOGでも挙げていますので、

 

今回はソール交換に加えて、

アッパーの補修を行ったもののご紹介となります。

 

 

しっかり履き込み、ヴィンテージの雰囲気まで

纏い始めたヤギ革のオックスフォードです。

 

履き込みが強く、

ドッグテイルやサイドなどの履き口に亀裂が入ってしまっていました。

 

 

こうなると、キズ補修のような処置を行ったところで、

納品時はキレイでも

履けば、また同じように亀裂が入ってしまうことは明白でした。

 

そこで、履き口をぐるりと補強させていただくご提案をさせていただきました。

ドッグテイルの裂け(撮ってません。。。)もひどかったので、

それを覆いかくし、さらに強度を考えて、1.4mm幅のテープ状になっています。

 

ただの革当てになってしまうと、

補修感が前に出てしまい、雰囲気を損ねかねないので、

ピンキングと親子穴を施しています。

 

さらにパターンを考慮し、

羽根のアイレット上にもピンキングを施した革を当てて

デザイン調和を取ったつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、

ドッグテイルを覆うこと と 亀裂の長さがあったので、

テープ幅もしっかりと取っていますが、

 

状態によっては、テープ幅がもう少し狭くなり

より親和性を高めることもできて、

デザインとして良いところに落とせるのではないかと

可能性を感じることができる修理になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

休暇中はご不便をかけることとなりますが、

何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 16:47 | - |

Search

Photo

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP