home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
年末のご挨拶

 

2019年もご愛好いただく皆様のおかげで

何とかお仕事をさせていただくことができました。

 

 

 

靴の仕事を始めて17年

Brass の立ち上げから12年経ちました。

 

今振り返ると仕事の内容は少しずつ変化しているようで

 

初めは他店の外注として

ソール交換やアウトステッチ・マッケイなどを主として仕事をしていました。

 

縫い外注はご依頼があれば バイクでピックアップに行って、

持ち帰ってきて縫いを施します。

納品に行って、現金で1000円いただきます。

 

帰りに牛丼食べて、ガソリン入れると、もう手元には何も残りません。。。

なんなら財布から出ていきます。

 

仕事としては機能していませんが、

ジャンルレス

(メンズ・ウィメンズ、ドレス・ワーク・カジュアル、クラシック・量産、製法は様々)

に経験やノウハウを

脳および手に染み込ませる為には 必要な積み重ねの時間であったのだと

今振り返ると思うことが出来ます。

 

その後、アパレルショップの修理を受けるようになり、

ご来店のお客様が主となり、

オリジナルプロダクツが生まれ、

修理と製作を並行して行うようになっていきます。

 

 

時流を見て、合わせていくような意識は今も昔もなく

内なるものに准じていているのではありますが、

やはり少しずつ変化はしています。

 

 

自分も年を重ね、家族が増えたり、減ったり、

そして体力・体調の管理も変わりました。

 

世の時流を取りいれている感覚はないですが、

目にしたものが意識なく咀嚼し吸収され、

あたかも自然に出てきているように感じていることは

理解しています。

 

 

すると 生きているということ=変化すること であり

変化しないことは不自然なことになるのですが、

変わらない核となるような部分を持つことで

スポットで見ると、さほどの変化は見えませんが

大局でみると変化があって、Brassらしい着地点に

収まっているのではないかと思います。

 

 

 

5年ほど前でしょうか

 

マストトレーナーを発売したときは

どちらかと言えば無骨なブーツが多く

 

スニーカーの原型となる あのようなスタイルは正直、?マークを浮かべながら

手に取っていただいていた方も少なくないと思います。

 

時を経て今となっては、世の中的にもスタンダードなアプローチになり

そのマストトレーナーはうちの代表モデルとなっています。

 

来年はマストトレーナーもより良くするために試してみたいことがあり

アップデート対象と考えています。

 

小さなアップデートなので、印象は変わりませんが、

うまくいけば一段上がったものをご提供させていただけると確信を持っています。

 

 

うちにとって変わらないことは

・常に試行錯誤が行われる現場であること

・長く愛用いただける、残るものを残すこと

であると考えます。

 

変わらずに守っていきたいことがあるからこそ、

変わることに躊躇なく前向きでありたいです。

 

 

今年の前半は大変難しい時期でしたが、

来年に向けた変化の苦しみであると理解することにして、

また精進していきたいと思います。

 

2020年はすでに海外での活動に

数件オファーをいただいていて、

さらに次に向けた仕込みの年にもなりそうです。

 

ぜひ目を離さずに、見ていただきたいと思います。

 

 

本年も大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

株式会社 BRASS

代表取締役 松浦 稔

 

| brass5812 | 09:55 | - |

Search

Photo

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP