home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
BSC UNIFORM Early type waist overall

BSC UNIFORM

 

Early type waist overall

 

 

BRASS SHOE Co.よりSIGNAL GARMENTS に別注をかけたBSC UNIFORM第二弾がリリースです。

 

今回は1870年代〜1880年代の"WAIST OVERALL"を参考に

ユニフォームとして動きやすい9.5ozのライトオンスインディゴデニムを使用しています。

 

フロントの高いコインポケットやバックの片ポケット、バックルバックなど

当時の仕様を踏襲しつつも現代の着こなしに対応出来る様に

ベルトループも装着し、着こなしに幅を持たせています。

 

縫製も当時と同様にシングルステッチで縫上げており、

サイドのステッチやヨーク部分は巻き縫いを施しておりません。

 

これにより穿き始めは洗濯時に経糸が抜けますが、

洗濯を繰り返す事により落ち着いてきます。

 

 

 

 

 

当時の縫製仕様となりますので、

そういった時代背景を踏襲した部分も穿きながら楽しんでいただければと思います。

 

左腿に付く縦型のポケットは

当時キャンドルポケット(蝋燭用ポケット)として使用されていたディティールです。

 

 

私達スタッフが着用するにあたっては

実際に工具を差し込んで着用することも想定したポケットであり、

ファッションアイコンとしてのデニムパンツとは一線を引く実用的なポケットとなります。

 

 

ネップ感の強い生地感は洗濯を繰り返す事により細かい縦落ちをしていき、

穿き込む事によりエイジングを楽しんで頂ける生地となります。

 

 

今回、SIGNAL GARMENTSさん に別注をお願いしましたので、

同店舗がオリジナルで手掛けるオリジナルデニムジャケットと

同じ生地を使用しておりますので、

デニムジャケットをお持ちの方はセットアップして着用して頂ける事もポイントとなります。

 

 

ウエストサイズは32・34・36・38インチをご用意いたします。

 

 

当時の着こなしの様に少し太めのサイズをベルトで絞り上げる穿き方がオススメですが、

ボタンタイプのサスペンダーをお持ちの方は

ハイライズでしっかりと吊っての着用も非常に雰囲気ある着こなしになるかと思います。

 

 

基本的には受注にてのご用意となり、

受注にあたっては各サイズの試着サンプルをご用意しましたので、

実際に着用頂いてオーダーする事が可能です。

 

まずは6月27日、28日に アルカディア京都様にて開催されます

TRADESMAN SHOW にてご注文をお受けいたします。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

| brass5812 | 16:15 | - |

Search

Photo

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP