home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
アイリッシュセッターカスタム 〜古き良きもの〜出来上がり
あの犬タグのアイリッシュセッター・・














オールソールVib#705 アンバー 
ダブルミドルソール
リウェルト ダブルステッチ(白)
ヒール クォバーグ
ベージュシューレース 
紐先金具アンティークゴールド
水洗い
ポリッシュ


「こんなブーツ欲しかった〜」
すべての要望を詰め込んだカスタム。
雰囲気変わりますねー。


まずは古いヴィンテージなので「水洗い」
革の中の古い油分、クリーム、染み込んだ汗を水で洗いをかけます。


長年、塗り重ねられたミンクオイルを洗い流すことでリフレッシュ!!

つま先の黒ずみもずいぶん綺麗になりましたね。


その後、充分に乾燥させてTAPIRクリームで潤いを与えます。

自然な革本来の光沢が出て、コンディションも戻りました。


ちなみにカスタム前の画像はこちらでご覧いただけます。
http://blog.brass-tokyo.com/?eid=978864



そして、ダブルミッドながらも

「足が曲がる(笑)」

705ハーフラバーだからか
履いてみると思いのほか、返りが良くて履きやすい!
何よりカッコ良いよね〜。

そしてシューレースをベージュの太平にして
紐先をアンティークゴールドにしました。
(出し縫いの白とのバランスも考えてみましたが、どうでしょう?)





オリジナルも好きだけど、このようにヴィンテージブーツに
カスタムをほどこす事により自分の思い描くブーツとなりました。



古いヴィンテージブーツに良く見られる、オイルの塗り重ねられた状態は
革にも大変良くないです。
一度、洗いをかけてあげることをおススメしています。


常泉
| brass5812 | 22:07 | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Search

Photo

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP