home
instagramはこちら
web shop
RIOS OF MERCEDES BOOTS Vibram#100 Black

 

 

リオスのウェスタンブーツをビブラム♯100ソールで、

オールソール交換致しました。

 

ブラウンのウェルトに、ブラウンクリアのサイドエッジ、

ソールはブラックなので、色の強弱のある仕上がりに。

 

ヒールカーブは付けずにストレートで仕上げ、

トップリフトは♯100ではなく、無地のラバーヒールを取り付けました。

土踏まずの釘もしっかり打ち込んであります。

 

こうすることで、

リオスならではの独特の雰囲気を表現できたかと思います。

お客様のこだわりに近い仕上がりになっていれば幸いです。

 

ちなみに今回は、ビブラム#100 F&I(ファイヤー&アイス)を使用しています。

パターンに白く着色されているこちらのタイプは、

通常のものと比較すると、柔らかく、弾力性があるのが特徴で、

雪道などでもグリップ力の高さを発揮します。

♯100ソールをご検討の方は是非ご参考にしてみてください

 

ソールはビスで固定しておりますので、

次回はアウトステッチをかけ直さずにソール交換が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#100 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

リウェルト ¥10,000

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:58 | - |
80's Service shoes rubber sole

 

80's のサービスシューズをソール交換でご依頼いただきました。

 

この年代からレザーソール ⇒ 無地ラバーのソールが

標準で装着されるようになっております。

 

ガシガシ気にせず履くには、このくらいの年代をお選びいただくのも

賢い選択かもしれません。

 

元と同じように無地のプレーンなラバーに

パターンのあるヒール(今回はQuabaug)を装着しております。

 

積上げはプラスチック製のものではなく革積み上げになります。

しっかり艶を出して仕上げたのでかなり見分けはつきづらいです。

 

履けば履くほど、より違和感のない仕上がりになっていくかと思います。

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 無地ラバー ¥12000ー

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 20:32 | - |
EDWARD GREEN Leather sole

 

 

土日もたくさんの方にご来店いただきました。

ご来店くださった皆様誠にありがとうございます。

 

サンダルをご覧にご来店される方も多く、

在庫分の販売、受注も承りました。ありがとうございます。

 

追加で製作しているものもございます。

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

この頃は、ありがたいことに海外からのお客様も増えており、

大変嬉しく思っております。

 

本日ご紹介のエドワードグリーンもその内の一つです。

 

こちらは、レザーソールでオールソール交換をして、

つま先側のソールの保護のため、

ハーフラバーソールに、ヴィンテージスチールを取り付けました。

 

スチールでつま先をしっかり保護し、ラバーでグリップ力も上がりますので、

安心して履いていただくことが出来ます。

 

ハーフラバーソール、スチールの取り付けは

履いた後からでも可能ですが、

 

仕上がりの観点からも、追加料金もかからないので経済的にも、

履く前にお持ちいただくのがおすすめです。

 

是非皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

純正と同じように、ヒールの化粧釘を施しております。

なるべくオリジナルに近い仕上がりを意識して仕上がております。

 

 

 

 

オールソール交換 A-Plan ¥20,000

ハーフラバーソール ¥3,000

ヴィンテージスチール ¥4,000

 

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:51 | - |
REDWING 8875 Piping repair

 

 

 

久しぶりの更新で申し訳ございません。

お修理のご依頼も多くいただいております。誠にありがとうございます。

お渡しにお時間を頂戴してしまうこともあり、ご不便おかけしております。

お待ちの皆様、完成まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

7月に入り、どうやら梅雨も明けて大変暑い日が続いております。

体調管理に気を付けたいところです。

 

7月も毎週水、木曜日は店休と致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

また、HPのリニューアルに予定よりも時間がかかってしまい、

皆様にはご不便おかけしております。

完成次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

 

現在、ドイツに出張中の代表松浦のBLOGも更新しておりますので、

是非そちらもご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、アイリッシュセッターのパイピング交換のお修理のご紹介。

 

ベックマンやアイリッシュセッターなど、

パイピングが施されているブーツをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

脱ぎ履きを繰り返すことで、摩耗し、乾燥でヒビが入ってしまうことがあるかと思います。

 

こちらも、かなり損傷が激しかったので、新しく作り変えました。

革は元のものと比べても違和感のないように、似たような色味のクロムエクセルで交換致しました。

 

しなやかで、馴染みの良い革なので使用しながら味わいが出てくれればと思います。

 

蠟引きのシューレースのベージュを取り付けてみました。

アッパーとの相性も良さそうです。

シューレースの交換も、気分転換にいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

Beforeの写真を取り忘れていしまい、申し訳ないです。

 

 

皆様のご依頼お待ちしております。

 

 

 

パイピング交換 ¥8,000

 

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 23:22 | - |
Tricker's Commando sole

 

 

 

前回に引き続き、トリッカーズのオールソール交換です。

 

今回はお馴染みのタンクパターンが特徴的なコマンドソール。

軍にも使用されたとも言われるソールなだけあり、

耐久性やグリップ力などに優れ、頼れるソールです。

 

リッジウェイソールと同じく、

横から見た時にパターンが見えにくい作りになっているので、

ドレスシューズなどにも似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトステッチの細かいピッチも綺麗に仕上がりました。

 

前回の記事でもアウトステッチのアップの写真をのせておりますので、

比較してみていただくとわかりやすいのですが、

出来るだけ靴の元穴を追い、オリジナルに沿った仕上げをするために

出し縫いのミシンを使い分けております。

 

今回のように、ドレスシューズのような細かい糸のピッチのものは

ランディスを。

ワークブーツなど、厚いソールなどを縫う時はペデルセンを使用しております。

 

是非、前回の記事と比較してみてください。

 

 

 

オールソール交換 コマンド ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

 

 

 

 

 

 

 

※6月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:58 | - |
Tricker's Ridgeway sole

 

 

土日はたくさんのご来店、誠にありがとうございます。

 

そして、Instagramをご覧になっていただいた皆様から

早速サンダルのお問い合わせもいただいております。

ありがとうございます。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

本日は、トリッカーズのカスタムです。

 

 

元のレザーソールと比べてもソールの厚みをさほど変えずに、

グリップ力、耐久性を上げるために、今回はリッジウェイソールを提案致しました。

 

アッパーの雰囲気に合わせて、ソールはブラウンを選択しております。

 

悪路でもしっかり地面を掴むような安定した履き心地で、

足元を支えてくれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 リッジウェイ BRN ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

 

 

 

 

 

 

 

 

※6月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 10:56 | - |
CLINCH Vamp SANDALS replace footbed

 

 

 

 

本日もたくさんの方にご来店いただきまして、

誠にありがとうございます。

今日は涼しい一日でしたが、急な気温の変化で体調崩されませんように

皆様も気を付けて…。

 

 

 

本日ご紹介は、CLINCHサンダルの修理です。

 

 

かなり履き込まれており、良い味が出ております。

 

今回こちらは、ヒール及びフットベッドの交換を致しました。

 

通常の仕様ですと、

ビブラムのスポンジソールに、かかとに硬質ラバーが埋め込んであります。

 

こうすることで、減りやすいかかとの補強になり、

交換時期がわかりやすいのもメリットです。

 

そして、フットベッド交換。

フットベッドからソールまで糸が貫通して仕上げてあるサンダルは良く見かけるかと思いますが、

CLINCHサンダルでは、ソールの間にアッパーを吊り込んで製作しておりますので、

フットベッドの交換や、中敷きでのサイズ調整が可能です。

 

革が新調されて、綺麗になりました。

これでまた、今シーズンもがしがし履いていただけたらと思います。

 

 

CLINCHサンダルは、現在店頭在庫製作中です。

ホースバットのモデルなど、既に店頭に並んでいるものもございます。

Thong,Vamp,Crossと各種ご用意しております。

気になった方は、是非ご試着にいらしてください。

ご来店心よりお待ちしております。

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

フットベッド交換 ¥3,000

埋め込みラバーヒール ¥3,000

 

 

 

 

※6月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 23:04 | - |
REDWING 2268 Vibram#430

 

 

 

本日はまさに梅雨の日でしたが、

ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

昨日より香港にて開催されましたイベントも本日で無事終了致しました。

2日間、ご来場くださいました皆様、ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

現場で感じたことなどを綴った代表松浦のLINE BLOGも更新されております。

是非一緒にご覧いただければ幸いです。

 

 

 

LINE BLOGで少し触れておりますが、現在、弊社HPのリニューアルを行っております。

 

そのため現在、一時的にWEB SHOPの在庫数などが更新されておりません。

詳しい情報が更新されましたら、後ほどお知らせいたします。

 

ご不便お掛け致しますが、商品の在庫などの正確な情報をご希望の方は、

お電話やメールにてお問い合わせいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

本日のご紹介は、REDWINGエンジニアカスタムです。

 

リウェルトして中底交換を施してあります。

中底は革で交換してありますので、

耐久性が向上し、足馴染みも良くなると思います。

 

同時に、つま先のスチールを除去。

その際につま先の膨らみを吊り込んで低くし、ソフトトゥに。

つま先のフィッティングに問題がなければ、

このようにクラシックな雰囲気に仕上げることも出来ます。

 

つま先に芯が無いことで、見た目の変化もさることながら、

履き心地も柔らかく、軽やかになります。

 

ソールには、ビブラム♯430を装着してありますが、

ミッドソールを挟まずに直に取り付けております。

こうすることでさらに、軽快な履き心地になるかと思います。

 

実用性を満たし、見た目にもこだわったカスタムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib♯430 ¥15,000

リウェルト(スチール抜き込み) ¥10,000

中底交換 ¥3,000

 

 

 

 

 

 

 

 

※6月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 20:25 | - |
J.M WESTON Ridgeway sole

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

とうとう蒸し暑い梅雨に突入ですが、本日は天気が良さそうです。

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

そんな中、弊社代表の松浦は現在、香港に出張中。

本日から2日間開催されるVESTIGE×BRASSのイベントに出席します。

 

受注会、トークセッション、R&D様のワークショップなどなど…

興味深い内容になっています。

上記リンク先のinstagramなどでいくつか写真もご覧いただけますので、

是非のぞいてみてください。

 

 

 

 

 

 

本日のご紹介は、J.M WESTONのオールソール交換です。

 

耐摩耗性、グリップ力に定評のあるリッジウェイソールを装着。

ソールに特徴的なパターンが配されておりますが、

横から見た際にはすっきりして見える長所があります。

 

レザーソールのようにすっきりした見た目で、

且つ、耐久性やグリップ力にもこだわりたい方におすすめです。

 

今回は、

アッパーのキズ補修や、カウンターライニングのお修理も

同時に施してあります。

 

カウンターや、つま先の内側は、

何気なく使用していると気づかず損傷していることが多くあります。

 

かかとやつま先の内側のライニングも

ヒールの減りなどと同時にチェックしてみてください。

擦れて革が薄くなっていたり、穴があいてしまっていませんか?

 

皆様の修理のご相談、ご依頼いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターライニングの場合は、あて革をトップで縫いとめて

補修します。

 

 

 

 

オールソール交換 リッジウェイ ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

キズ補修 ¥2,500〜

カウンターライニング ¥3,000〜

サイドライニング(つま先側ライニング)¥700〜

 

 

 

 

 

 

 

※6月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 12:18 | - |
White's boots Leather sole

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

 

ホワイツのカスタムです。

ラバーソールからシングルレザーソールに変更しました。

 

シングルレザーは屈曲性にすぐれるので、

つま先の返りがつきやすく、軽い履き心地になります。

 

つま先の保護のためにハーフラバーも取り付けましたので、

削れてきたらラバー部分のみの交換が可能です。

 

同時に、アイレット、フックもBRASSからBLACKに全箇所交換致しました。

色味が統一されて引き締まりました。

 

アイレットの色を変えるだけで随分と印象が変わります。

気分を変えたい方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BEFORE

AFTER

 

 

 

オールソール交換 B-PLAN ¥15,000

ハーフラバーソール ¥3,000

ホワイツリウェルト ¥5,000

アイレット交換 1箇所¥500〜(オールソール交換をする場合は上限¥10,000で全箇所可能です)

 

 

 

 

 

※5月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 21:30 | - |
Page: 2/125  << >>

Search

Photo

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP