home
instagramはこちら
web shop
VASS Half rubber sole

 

VASSのダブルモンクをお預かりしました。

 

プレメンテナンスとして、履き下ろす前にハーフラバーソールを取り付けました。

 

見た目にも違和感なく納まりました。

 

新品の時にお持ちいただくことをおすすめしております。

 

以前のBLOGでもご紹介しております。

併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフラバーソール ¥3,000

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※5月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 11:10 | - |
AUBERCY Replace piping,counter-lining

 

 

フランスのシューメーカー、オーベルシーのローファーのお修理です。

 

ローファーのパイピングは、脱ぎ履きする際にダメージを受けやすい箇所です。

大幅に裂けてしまっていたので、交換したしました。

 

ライニングは汗をたくさん吸い込み、着用時の摩擦でかなり劣化しておりました。

 

かかとの芯材が露出し、内踝側のライニングも穴が空くほどのダメージでしたので、

今回は通常のカウンターライニングよりも面積を広くとり、

三枚のレザーをつなぎ合わせて縫い止めでから、ライニング交換をしております。

 

なるべくオリジナルの状態に近いように仕上げてみました。

 

靴の内側も定期的にメンテナンスをしてあげると長持ちさせることができます。

ゴールデンウイークにお時間があれば、靴の内側ものぞいてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイピング交換 ¥6,000〜

カウンターライニング ¥3,000〜

中敷き交換 ¥2,500〜

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※5月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 11:00 | - |
REDWING 2268 Vibram#100

 

 

GW中も通常営業(水木定休)をしております。

マストトレーナーや、新素材のグラハムブーツも揃ってきています。

この機会に是非ご覧ください。

 

また、夏に向けてサンダルのご注文も多くいただいております。

気になる方は是非、お早めにご相談いただければ夏本番に間に合いますので、

皆様のご依頼、お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

今回はエンジニアブーツにビブラム#100のカスタムです。

弊社でも大変人気のあるカスタムの一つです。

 

次回の修理時に、アウトステッチをかけ直さずに作業が出来るように、

アウトソールはビスで留めてあります。

 

武骨で男らしい見た目の通り、がしがし履けるタフなソールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#100 ¥15,000

リウェルト ¥10,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 10:38 | - |
REDWING 9011 O'sullivan's sole Black

 

ベックマンにオサリヴァンソールを取り付けました。

 

全体に5弌∩安Δ3个離潺奪疋宗璽襪魘瓦鵑任い泙后

 

前側に厚みをもたせることで、

ヒールを高く見せる効果もあります。

 

オサリヴァンソールは、耐久性、グリップ力が良く、

弾力もあって履きやすいソールです。

 

是非お試しいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリヴァン ¥16,000

前3+5丱潺奪疋宗璽襦¥5,000

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 11:02 | - |
REDWING 8142 Vibram#700 Black

 

 

REDWING ロメオのカスタムです。

 

元々はトラクションソールですが、

今回はビブラム#700を装着し、よりワークブーツ然とした佇まいになりました。

 

3丱潺奪疋宗璽襪魘瓦漾

サイドエッジはナチュラルで仕上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#700 ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦¥2,000

 

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 10:37 | - |
REDWING Leather sole

 

 

アイリッシュセッターの限定モデルを

シングルレザーソールで仕上げました。

 

ソール保護のためにハーフラバーを取り付けて、

ヒールはオサリヴァンを装着。

グリップ、耐久性が良いので、安心して履けます。

 

ヒールハイトは、ご希望で少し高めに設定しております。

元の印象から随分と変わりました。

 

そしてシングルレザーソールならではの、返りの良さも感じてもらえるかと思います。

たくさん履いて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 B-Plan×オサリヴァンヒール ¥16,000

ハーフラバーソール ¥3,000

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:55 | - |
White's O'sullivan Cork heel

 

セミドレスのヒール交換です。

 

サイズ展開に幅のあるクォバーグヒールを使用することが多いですが、

オサリヴァンヒールも同じように、幅広いヒールの大きさに対応出来るように製作しております。

 

サイドから覗くコルクが特徴的です。

使用を繰り返すともう少しコルクが見えてきて表情が楽しめそうです。

 

 

 

 

[

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒール交換 オサリヴァン ¥5,500

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 10:18 | - |
REDWING 8179 Vibram#2060 Black

 

 

アイリッシュセッターにビブラム2060を取り付けました。

 

ビブラム2021よりも、踏まず部分に抑揚がついており、

すこしだけ厚みも抑えられています。

 

スポンジ素材なので、純正のトラクションソールより更に軽量でクッション性に優れます。

 

 

かなり履きやすくなっていると思います。

 

かかとが削れてきたら、かかとの部分補修も可能です。

 

オールソール交換する際に、同じユニットタイプの場合は、

アウトステッチをかけ直さずにソールのみの交換が可能です。

 

是非またご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#2060 ¥12,000

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 11:50 | - |
REDWING 2015 Re-Last

 

 

ハンツマンのカスタムです。

 

以前に同じカスタムしたものの投稿をご覧になったお客様から、

同仕様でとのご依頼でした。

 

こちらの仕様は、

CLINCHのCNラストでリラストし、丈カットをしています。

 

つま先の芯材を抜いてソフトトゥに仕上げることで、

クラシックな見た目になり、つま先がしなやかに屈曲してくれます。

 

加えてシングルレザーソールなので、つま先の返りが大変良くなります。

保護のためにハーフラバーソールを付けてあります。

 

丈カットで着脱が快適になり、全体的に軽量化も図れていることと思います。

パイピングは取り付けず、切りっぱなしにステッチだけで仕上がております。

 

履き込んでどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 B-Plan ¥15,000

リラスト ¥18,000

リウェルト ¥10,000

丈詰め ¥15,000〜

ハーフラバーソール ¥3,000

シューレース ¥1,000

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 11:48 | - |
REDWING 2268 Vibram#430

 

 

一見わかりにくいですが、

ソール交換、リウェルト、中底交換に加えて、

こちらは、カウンターも交換しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター(かかとの部分)の革が裂けてしまい、

穴が空いてしまって、芯材まで損傷してしまっているケースがあります。

 

その場合はまず、

カウンターを芯材から交換致します。

芯材は革にすることで、強度があがり崩れにくくなります。

 

 

 

 

カウンターは、近い雰囲気の革で交換しましたので、

違和感なく仕上がりました。

 

バックステイのステッチもかけ直しております。

ここは頻繁に屈曲する箇所なので、ステッチのほつれがよく見られます。

 

 

また安心して履いていただけるようになりました。

 

皆様のご依頼、ご相談、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#430 ¥15,000

リウェルト ¥10,000

3丱潺奪疋宗璽襦¥2,000

中底交換 ¥3,000

ステッチほつれ直し ¥2,500〜

カウンター、カウンター芯 交換 ¥10,000

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 15:50 | - |
Page: 2/130  << >>

Search

Photo

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP