home
instagramはこちら
web shop
BSC Staff Uniform Henley Neck Short Sleeve Web掲載しました。

 

昨日発売させていただきました

BSC Uniform  ” Henley Neck Short Sleeve ” に

早速の反響を頂き、嬉し限りです。

 

順次、メールのご返信、発送をさせていただいております。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

先日、その生産工場にお邪魔して、

まさにそれを作っているところを拝見させていただきました。

 

僕自身、肩に剥ぎのものは初見でした。

洋服屋ではないので、通常の工程がどうで、こうで、

この場合はこうで、、などの細かな違いまでは分かりませんが、

 

手間をかけて、限られた方が縫うような工程

で作られているなという印象でした。

 

 

ネック部分をカットし

 

ヘンリーのスリットを入れています。

 

 

ネック周りは均等幅ではないので、

小さな当たりをつけておき、それに滑らかにミシンを進めていました。

 

 

袖周り〜サイド〜裾にかけて、

一筆書きのように長い距離をフラットシーマーで縫っています。

 

 

 

 

肩にハギの入らないディテールは着用時に肩にかかるストレス

を軽減してくれるだけでなく、着心地や耐久性に影響してくる

大きなポイントです。

 

普遍的なデザインのヘンリーネック

上質な素材

 

 

 

Webに掲載いたしました。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

  BSC Uniform  ” Henley Neck Short Sleeve ”

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 12:53 | - |
BSC Staff Uniform Henley Neck Short Sleeve

 

この度、作業用のユニフォームとしてTシャツを製作いたしました。

 

 

 

製作をお願いしたのは、OLDE HOMESTEADER

 

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)は半世紀以上も前に

アメリカやヨーロッパで作られていたデッドストックのアンダーウェアを

参考に仕立ての良いシャツの様に美しいステッチワークをアンダーウエア

に落とし込み、日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、

本当にいいと思えるプロダクトだけを作っているジャパンブランドです。 

 

 

始まりはCLINCHの取扱店でもありますシグナルガーメンツさんで

OLDE HOMESTEADERの商品を買わせていただいたことです。

 

その後、縁あってディレクターの福原さんと仲良くさせて

いただくようになりました。

プロダクトに触れて、まず初めに驚くのは素材感の素晴らしさなのですが、

話をさせていただくうちに、さらにそれを生かすディテールへの

アプローチに大変共感を覚えました。

 

デザインとして抽出し、落とし込むというよりは

ディテールを意味として、機能美として捉えて、

理解し、分解して、消化して、融合する。ような感覚で

構築されているのでしょう。

 

(違ったら、ごめんなさい。。。たぶん、合ってるはず。。)

 

 

以下のリンクはシグナルさんでの商品紹介です。

すごく的確で分かりやすいです。

僕が書くより全然良いので、ぜひご覧ください。

(リンク先は長袖の紹介です。)

http://signal-garments.com/archives/8338

 

 

 

作業用のTシャツなので、

肩に接ぎが無く、負荷がかからず、

肌あたりにストレスを感じないというのは

大変重要です。

 

通常、OLDE HOMESTEADERではヘンリー半袖はリブ付きになりますが、

作業着として着るために、暑いときの風通りを考え

袖リブ・裾リブを排していただきました。

 

シンプルで普遍的なヘンリーネックです。

実際に触っていただくと良さを実感いただけます。

 

 

 

 

 

 

以下、着込んだものになります。

袖、裾が締まり、良い雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

今回、スタッフ分以外にも少量ではありますが、

販売分をご用意させていただきました。

 

販売分につきましては

ネックのロゴ刺繍を生地色と近いアイボリーにしております。

 

サイズは40、42

 

参考にされてください。

洗い後に変化、多少縮みが出ます。

 

40で通常MEDIUMサイズ

42で通常LARGEサイズを着る方に丁度良い大きさかと思います。

 

価格は¥11000− + TAX

 

 

 

 

ご注文、お問い合わせはメールにてお願い致します。

info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

| brass5812 | 11:49 | - |
BSC Coin case

 

 

発売後すぐに完売してしまっておりました、

コインケースの在庫のご用意が出来ましたのでお知らせいたします。

 

お問い合わせ、ご予約いただいていた皆様、大変お待たせ致しました。

 

予想以上の人気で大変嬉しく思います。

 

¥3,500+TAX

 

 

キーケースと同様、ブラスとニッケルの二色展開です。

 

裏側にはBSCロゴの箔押し。

 

使用しているレザーは、CLINCHにも使用しているラティゴレザー。

機械染めのブラックは、使い込むと茶芯が出てきます。

 

ハンドステッチで縫い止めてあります。

手仕事の風合いを楽しんでもらえると嬉しいです。

 

キーホルダーとしても使用でき、3〜4枚程度のコインが収納できます。

車の鍵と一緒にしておけば、さっと小銭を使いたい時などに便利です。

 

他にも、ピックケースのように使用するのもおすすめです。

私は500円玉とピックを入れております。

 

バッグや洋服に引っ掛けておくのも良さそうです。

自由な発想で使用してみていただければ幸いです。

 

小物類はプレゼントにも選びやすいかと思います。

 

WEB SHOPでもご購入いただけるようになりました。

そちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 21:29 | - |
CLINCH Service shoes WEB SHOP 更新のお知らせ

 

 

Official WEB SITEにてService Shoesの在庫が更新されました。

 

是非ご覧ください。

 

 

 

CLINCH Service Shoes

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 21:40 | - |
CLINCH Service Shoes 店頭在庫のお知らせ

 

 

昨年からお問い合わせを多く頂戴しておりましたService Shoes

ようやく店頭在庫のご用意が整いました。

 

お待ちいただいた皆様、大変お待たせいたしました。

 

ご予約、お知らせをご希望をいただいていた皆様には、優先的にご連絡差上げます。

 

WEB SHOPには明日、更新をする予定でございます。

気になる方はお早めにお問い合わせください。

 

 

price : ¥109,000+TAX

size : 8~11.5(US7~10.5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーにはフランスの名門タンナー、デュプイ社のカーフレザーを

弊社にて手染めで黒に仕上げております。

 

手染めの黒は、使い込むほどに色の変化が楽しめます。

うっすらと茶色が透けくるのが特徴です。

 

履き心地はしなやかで馴染みやすく、それでいて程良くハリがあります。

表面はきめ細かく均一で、履き皺も見事で美しい艶を見せてくれます。

 

 

50's サービスシューズのディテールを踏襲し、

6アイレットでTバックステイ になっておりますので、

シングルレザーソール、実名復刻のオサリバンヒールとの相性も

抜群です。

 

ハーフラバーも装着していますので、安心してすぐに履きおろしていただけます。

 

 

店頭にてご試着も可能ですので、ご来店可能な方は、

是非この機会にご試着ください。

 

 

在庫が無い場合はサイズオーダーとなり、

6カ月ほどお時間を頂戴しております。

 

皆様のご来店、お問い合わせ、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Official Web site

Brass shoe co. Official web site

 

 

 

 

 

 

※3月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:39 | - |
CLINCH BOOTS & SHOES 受注に関してのお知らせ

 

今回のBLOGは

CLINCH Boots&Shoes のご注文に関してのご案内です。

 

 

 

 

 

現在、お買い求めいただく方法としては

1.Brass Tokyo (店頭、WEB)にて在庫分を購入

2.取扱い店舗様 にて在庫分を購入

3.Brass Tokyo (店頭、WEB)にて受注生産品のサイズ注文をしていただく

4.Brass Tokyo にて個人注文をしていただく。(今季ラインナップ以外のもの)

となります。

 

 

4につきましては、ご来店いただいた方のみの受付になります。

パターンオーダー(色の組み合わせや木型、ソールなどを選ぶ。)

木型の調整(甲や指の当たる部分に革をあてて調整)やパターンの調整(エンジニア等のシャフトの細太)

通常ラインナップの木型で対応を出来ない場合は、仮縫い有の木型の作成から。

などバリエーションがございます。

この場合は、ご来店日時をご連絡頂き、日程調整後のご来店をお願いしております。

 

 

 

Webに掲載しているものが今季展開を予定しているものになりますので、

サイズオーダーが可能です。

 

ラインナップのものは 素材・木型・ソールなど吟味の上 製作をしておりますので、

初めてお履き頂く方は ラインナップの中からお選びいただくことをお勧めしております。

 

気になる点、ご質問などありましたら、メールにてお願い致します。

 

E-mail : info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 12:45 | - |
CLINCH New Products

 

CLINCH  Boots & Shoes 

Monkey boots の店頭分が仕上がりました。

 

Online にアップしております。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/?cat=51

 

 

 

 

 

※2月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 22:56 | - |
KEY STRAP

 

 

新商品のご紹介です。

 

現在発売中のキーケースに続き、キーストラップを製作いたしました。

price : ¥2,500+TAX

 

馬蹄形のリングが付属しますので、そのまま単体でご使用いただけます。

馬蹄形リングに直にカギを取り付けることも可能ですが、

お持ちのリングと組み合わせてみても良いかと思います。

 

 

 

 

 

更にキーケースと併せて使用することが可能です。

キーケースにカギを収納しておけば、ベルトループなどに提げていても

鍵がじゃらじゃら鳴らないので、スマートに携帯できます。

キーケース : ¥6,800+TAX 

 

 

明日、1月13日に発売致します。

在庫数に限りがありますので、なくなった場合は受注生産いたします。

(納期は1週間程度かかります。)

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

Official HP

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/category/boots-item/

 

 

 

 

 

 

※1月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:20 | - |
CLINCH Boots 新作モデルについて

 

10月末のBOOTS FESTIVALで見ていただいた方もいらっしゃいますが、

CLINCH Boots 新作2型についてお知らせがございます。

 

この度、新作に限り、下記の日程にて

取扱い店舗様での試着・受注会をさせていただくことになりました。

 

 

Graham boots

 

 

「 Graham boots 」「Scout shoes 」

どちらも木型から削り、試行錯誤の末に形に至りました。

ぜひ足入れだけでも、お気軽にしてください。

 

Scout shoes

 

ご試着いただけるサイズは

CLINCH 6 (US5) 〜 CLINCH 12H (US11H)

ハーフサイズ毎と幅広くご用意させていただいております。

 

レザーは通常の黒・茶に加え

今回はスエード5色の中からもお選びいただける様にいたしました。

 

 

 

 

日程

 

Burma Shave  11月8日〜12日

 

Laid back taylor  11月15日〜19日

 

Cathedral Umeda 11月22日〜26日

 

Spiral 11月28日〜12月3日

 

Aracadia京都 12月6日〜10日

 

Bsw market place 12月12日〜16日 

 

詳細は各店舗様にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:46 | - |
Horsebutt Engineer boots / 皴入れ 〜 磨き

 

 

CLINCH Boots & Shoes

Engineer boots

Last : CN Soft-toe

Horsebutt Black overdye

O'sullivan's Grenn sole

 

購入後の皴入れ儀式を終え、

一週間ほどのお預かりで磨きを施しました。

 

繊維が細かく、コシが強い革なので、

皴は細かく、凹凸は激しく波打つようになります。

履き込むことで、更に良い表情に変貌します。

 

 

履き感の好みはあると思いますが、

サイズ選びとしては

甲ストラップを外して、足を滑らせるように(ビニールをかかとに添わせるとスムーズです。)

を履いていただき、甲ストラップをしっかり締める。

 

脱ぐ際はブーツジャックで脱いでいただくような

サイズ感で履いていただくと良いと思います。

 

馴染むまでは少し大変ですが、

返りがつく頃には、いつの間にか脱ぎ履きも楽になっています。

 

まずはご自身がいつも履いているUSサイズを

基準にしていただくと良いかもしれません。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

順次、仕上げて納品させていただいております。

 

 

サイズ欠けが出てきておりますので、

気になる方はお早めにご試着いただきたいです。

在庫切れのサイズは受注生産となります。

 

在庫は下記をご確認ください。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-engineer-boots-004/

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:55 | - |
Page: 2/30  << >>

Search

Photo

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP