home
instagramはこちら
web shop
CLINCH SANDALS 

 

 

先日に引き続きCLINCHサンダルの紹介です。

 

こちらは、トングタイプ。

ヴァンプタイプは気軽にさっと足入れ出来る良さがありますが、

鼻緒で足を固定するこちらも、安心感のあるフィッティングです。

CLINCHはサンダルも全て木型にクセ付けして製作しておりますが、

中底の抑揚はトングタイプが一番感じやすいかもしれません。

 

どちらも快適な履き心地なので、是非試していただきたい1足です。

 

 

 

今回のこちらは、ヴィンテージブラックで後染めのカスタムオーダー。

使い込まれた黒いレザーが、経年により退色していった時のような、

独特な雰囲気を表現した人気のあるオリジナルカラーです。

 

さらにこちらは、お客様の足に合わせて測長を調整致しました。

かかとの部分を少し削ることによって、見た目もすっきりと見せることができます。

 

快適なフィッティングに合わせて、足長の調整もご相談いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CLINCH SANDAL ¥30,000+Tax

Type : Thong

Leather : Latigo Leather ,overdye vintage black  (+¥4,000)

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 21:43 | - |
CLINCH SANDALS Vamp Horsebutt Leather

 

 

大変ご好評いただいておりますCLINCHサンダルの

お客様の受注生産分のご紹介です。

 

サンダルは店頭在庫販売の外に、

常時、受注生産の受付をしております。

 

サンダルは基本的にクロムエクセルで製作しておりますが、

アッパーをホースバットレザーにして、

更に、ブラックに染めて仕上げております。

 

通常のホースバットレザーの店頭在庫は、

ナチュラルのままですが、

黒く染めることで濡れたような艶感がなんとも魅力的に仕上がりました。

 

フットベッドも、サイドエッジもブラックで統一。

シックな雰囲気でまとまりました。

 

今後の色の変化や、皴の入り方など、エイジングが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

CLINCH SANDAL ¥30,000+Tax

Type : Vamp

Leather : Horse butt(+¥5,000),overdye Black(+¥4,000)

 

お客様のお好みに合わせて製作いたします。

通常1か月程度の納期を頂戴しておりますが、なるべく早く仕上がるように動いております。

今受注いただいても、まだまだサンダルは活躍してくれるかと思います。

 

ご興味ある方は、是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 17:37 | - |
REDWING 2913 Leather sole

 

 

土日も大変厚い中ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございます。

サンダルの問い合わせも増えており、たくさんの方にご覧いただいております。

月末頃にはまた追加の在庫が並ぶ予定ですので、

夏でもブーツ派の皆様も是非、一度足入れしてみてください。

心よりお待ちしております。

 

同時にサービスシューズの在庫のお問い合わせも多くいただいております。

在庫の欠けも出てきているので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

こちらも併せて、ご試着してみてほしい1足です。

 

 

 

本日のご紹介です。

REDWINGラインマンを、レザーソールでカスタムしました。

 

元々は白底なのでカジュアルな印象ですが、

シングルレザーソールに、サイドエッジをブラックで統一することで、

一気に引き締まったクラシックな印象になりました。

 

つま先の保護にハーフラバーソールを取り付けてあります。

ヒールのオサリヴァングリーンが良いアクセントになっています。

 

今回は同時に、カウンターライニングのお修理と、

シューレースの交換もしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 B-Plan×O'sullivan's  ¥16,000

ハーフラバーソール ¥3,000

カウンターライニング ¥4,000

蠟引きシューレース ¥1,000

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 11:17 | - |
REDWING 9874 Vibram#132

 

 

REDWINGアイリッシュセッターに

ビブラム♯132を取りつけました。

 

元の白底と比べると、

グリップ力と耐久性が向上しています。

 

見た目も武骨なワークブーツらしく、

ブラックで統一されて精悍な顔つきになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハトメの上から3番目までを、フックに変更しております。

着脱が楽になりますので、脱ぎ履きのストレスが軽くなります。

 

 

オールソール交換 Vib♯132 ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

フック交換 1箇所¥500〜(オールソール交換される方は、上限¥10,000)

 

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 10:44 | - |
VIBERG O'sullivan's GREEN

 

 

VIBERGショートエンジニアに

オサリヴァンソール(GREEN)を取り付けました。

 

アッパーの赤茶とグリーンが良く合います。

サイドエッジはナチュラルのままなので、

ソールと共に、これからの経年変化が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 オサリヴァンソール ¥16000

ダブルミッドソール (3mm+5mm) ¥5000

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 12:23 | - |
ALDEN Ridgeway sole

 

 

オールデンのローファーにリッジウェイソールを装着致しました。

 

ソールのパターンがアウトステッチよりも内側に入っていることで、

横からの見た目がレザーソールのように薄く見えるので、

違和感無くおさまります。

 

それでいて、グリップ力や耐久性があるので、

安心して歩行できます。

 

こちらはお客様のご要望で、

ヒールを高めに設定してお作りしております。

 

夏に活躍してくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 リッジウェイ ¥15,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 12:18 | - |
RIOS OF MERCEDES BOOTS Leather sole

 

昨日のBLOGと同様にリオスのソール交換のご紹介です。

 

元はソールも黒の仕様でしたが、

ウエルトからソール周りをナチュラルに交換しました。

 

オールブラックも良いですが、

革の感じが見て取れるナチュラルな仕上げもまた良いですね。

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 レザーソール ヒドゥンチャネル ¥20000

リウエルト ¥10000

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 22:08 | - |
RIOS OF MERCEDES BOOTS Vibram#100 Black

 

 

リオスのウェスタンブーツをビブラム♯100ソールで、

オールソール交換致しました。

 

ブラウンのウェルトに、ブラウンクリアのサイドエッジ、

ソールはブラックなので、色の強弱のある仕上がりに。

 

ヒールカーブは付けずにストレートで仕上げ、

トップリフトは♯100ではなく、無地のラバーヒールを取り付けました。

土踏まずの釘もしっかり打ち込んであります。

 

こうすることで、

リオスならではの独特の雰囲気を表現できたかと思います。

お客様のこだわりに近い仕上がりになっていれば幸いです。

 

ちなみに今回は、ビブラム#100 F&I(ファイヤー&アイス)を使用しています。

パターンに白く着色されているこちらのタイプは、

通常のものと比較すると、柔らかく、弾力性があるのが特徴で、

雪道などでもグリップ力の高さを発揮します。

♯100ソールをご検討の方は是非ご参考にしてみてください

 

ソールはビスで固定しておりますので、

次回はアウトステッチをかけ直さずにソール交換が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#100 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

リウェルト ¥10,000

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:58 | - |
80's Service shoes rubber sole

 

80's のサービスシューズをソール交換でご依頼いただきました。

 

この年代からレザーソール ⇒ 無地ラバーのソールが

標準で装着されるようになっております。

 

ガシガシ気にせず履くには、このくらいの年代をお選びいただくのも

賢い選択かもしれません。

 

元と同じように無地のプレーンなラバーに

パターンのあるヒール(今回はQuabaug)を装着しております。

 

積上げはプラスチック製のものではなく革積み上げになります。

しっかり艶を出して仕上げたのでかなり見分けはつきづらいです。

 

履けば履くほど、より違和感のない仕上がりになっていくかと思います。

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 無地ラバー ¥12000ー

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 20:32 | - |
EDWARD GREEN Leather sole

 

 

土日もたくさんの方にご来店いただきました。

ご来店くださった皆様誠にありがとうございます。

 

サンダルをご覧にご来店される方も多く、

在庫分の販売、受注も承りました。ありがとうございます。

 

追加で製作しているものもございます。

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

この頃は、ありがたいことに海外からのお客様も増えており、

大変嬉しく思っております。

 

本日ご紹介のエドワードグリーンもその内の一つです。

 

こちらは、レザーソールでオールソール交換をして、

つま先側のソールの保護のため、

ハーフラバーソールに、ヴィンテージスチールを取り付けました。

 

スチールでつま先をしっかり保護し、ラバーでグリップ力も上がりますので、

安心して履いていただくことが出来ます。

 

ハーフラバーソール、スチールの取り付けは

履いた後からでも可能ですが、

 

仕上がりの観点からも、追加料金もかからないので経済的にも、

履く前にお持ちいただくのがおすすめです。

 

是非皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

純正と同じように、ヒールの化粧釘を施しております。

なるべくオリジナルに近い仕上がりを意識して仕上がております。

 

 

 

 

オールソール交換 A-Plan ¥20,000

ハーフラバーソール ¥3,000

ヴィンテージスチール ¥4,000

 

 

 

 

 

 

 

 

※7月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 23:51 | - |
Page: 3/189  << >>

Search

Photo

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP