home
instagramはこちら
web shop
ALDEN Full-brogue shoes Dinite sole

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

時期的なものか

例年、この時期はドレスシューズのご依頼が多いように感じます。

 

新品でハーフラバーソールやトゥスティールの取り付けを行う場合もあれば、

しっかり履き込み、ご愛用頂いている靴をヒールやつま先など部分修理。

ライニングの修理。ソール交換などがあります。

 

 

ただ今回はドレスシューズでは珍しく新品で

レザーソール⇒ダイナイトソールにさせていただきました。

アウトステッチもバッチリ元穴で縫っているので、

ご満足いただける仕上がりになっているかと思います。

 

 

 

 

 

オールソール交換 ダイナイトソール ¥15000

3mmミッドソール ¥2000

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

| brass5812 | 21:47 | - |
Mast Trainer old cushion sole

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

CLINCH マストトレーナーのオールソール交換を致しました。

 

マストトレーナーは1920〜30年代頃のスポーツシューズを

デザインソースとしたオールドスタイルなスニーカーです。

 

スニーカーですので軽くて履きやすいのは勿論のこと、

ブーツと同じくハンドメイドで製作しておりますので、

キャンバスと木型の一体感が出て立体的なフォルムが魅力的です。

 

そしてもちろん スニーカーでありながら、

オールソール交換が出来ます。

 

なるべく長くご愛用いただけるように、

今後のことも考慮に入れながら製作しているので、

お修理でお預かりすることは大変嬉しく思います。

 

今後ともご愛用いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また下のMast Trainerのようにキャンバスが痛んだ際には

縫いを掛けて補強することで良い風合いに育っていきます。

 

 

 

 

 

オールソール交換 ¥12,000

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 12:48 | - |
REDWING 2268 Vibram#700 Black

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

レッドウィングエンジニアのカスタムのご紹介です。

 

ビブラム♯700でオールソール交換致しました。

リウェルトして、中底交換、つま先のスチールを抜いてあります。

 

サイドエッジはブラウンクリア(茶)で仕上げました。

見た目は元々の雰囲気に近い仕上がりです。

 

一方、スチールを除去してありますので、

つま先の中空間にゆとりが生まれ、軽く履きやすくなっているかと思います。

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

中底が紙製のもので出来ている場合、長年履くとボロボロと崩れてきてしまいます。

革製に変更しておきたいところです。

 

ただし、中底交換はオールソール、リウェルトが必須です。

 

ということで、

オールソール交換、スチール抜き、リウェルトなどをされる方で、

中底の交換も必要な方には、このタイミングでお声がけしております。

 

交換しておけば、また安心して履いていただけます。

革は足に馴染んできますので、がしがし履き込んであげてください。

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#700 ¥15,000

リウェルト(スチール抜き込) ¥10,000

5丱潺奪疋宗璽襦¥3,000

中底交換 ¥3,000

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 10:31 | - |
REDWING Pecos overdye

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

レッドウィングのペコスをオールソール交換し、

さらに染め替え致しました。

 

もとのベージュ系の色味から、ベックマンのブラックチェリーをイメージして、

ワインレッド系の色味に染め替えです。

 

印象ががらっと変わりました。

今後の経年変化が楽しみです。

 

ソールにはビブラム♯430をミッドソール無しでつけているので、

返りが良く軽やかに履けそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#430 ¥15,000

染め ¥15,000

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 11:42 | - |
White's Boots Semi-Dress Add Toe-cap , Outstitch Single ⇒ Double

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

張り出しの少ないシングルステッチのプレーントゥの

セミドレスを新品でお持ち込み頂きました。

 

ご要望としては、ダブルステッチのキャップトゥのセミドレス

新たにキャップトゥを取り付けることで、

ステッチダウン部分を新しく作ることが出来きます。

 

またキャップの革も同じ革をご用意し、取り付けましたので

全体として、違和感のない仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 Vib700 Black ¥15000

ダブルミッドソール( 前5mm + 5mm ) ¥5000

リウエルト ホワイツ ¥5000

キャップ取り付け ¥8000

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 23:08 | - |
REDWING LOGGER Vibram#4014 Black

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

レッドウィングロガーのカスタムです。

 

ハードな仕事に耐えうるように、質実剛健に作られたブーツですが、

レースアップで重さもあるので、

履く機会が減ってしまった方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はビブラム♯4014を装着いたしました。

元のタンソールと比べると、軽量でクッション性も向上し、

底面がフラットになったことで履きやすくなっていると思います。

 

 

 

 

上から4〜5番目のフックをハトメに交換しております。

 

 

 

 

オールソール交換 Vib#4014 Black ¥12,000

3丱潺奪疋宗璽襦 2,000

ハトメ交換 ¥4,000 (1箇所¥500)

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 12:41 | - |
REDWING Beckman  Re-last : CN Soft-toe

 

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

REDWING Beckman を CN Soft-toe にリラストさせていただきました。

 

シングルレザーソールにオサリヴァンヒールと

ヴィンテージの趣になるような仕様をお選びただいております。

 

フィッティングも良くなっていますので、

ご愛用頂き、しっかり履き込んだ後にまた拝見させていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

| brass5812 | 22:36 | - |
REDWING 9016 Viram#100 Black

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

ベックマンをビブラム♯100でカスタム致しました。

 

先日ご紹介した8282とほぼ同じカスタムですが、実は違いがあります。

 

ヒールカーブです。

 

前回はヒールカーブ無し。こちらはカーブをつけてあります。

 

同じソール、似ているデザインのブーツなので、比較するとわかりやすいかと思います。

 

革積み上げは3枚で、ソールに近い1枚目に傾斜をつけてトップリフトを取り付けています。

お預かりした靴によってバランスを見ながら調整しております。

 

ヒールカーブを付けるか、つけないかでも印象は変わります。

是非、今後のご参考にしてみてください。

 

 

 

シューレースも蠟引きシューレースBLKに交換しております。

 

サイドエッジはブラウン(濃茶)です。

 

 

オールソール交換 Vib♯100 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

シューレース ¥1,000

 

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

| brass5812 | 10:24 | - |
ALDEN Triumph Steel, Half rubber sole

 

 

 

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

ハーフラバーソールとトライアンフスチールを装着しました。

 

今回のこちらは、ハーフラバーをかかとまで伸ばして取り付けています。

自転車に乗る際にペダルが当たってしまうところまで保護したいというご要望でした。

 

このようにしておけば、安心して履いていただけそうです。

ハーフラバーソールは薄いラバー素材なので、見た目の影響もほぼありません。

 

トライアンフスチールで、つま先もしっかり保護してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフラバーソール 大き目に作成 ¥4,000

トライアンフスチール ¥5,000

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

| brass5812 | 10:55 | - |
REDWING 8282 Vibram#100 Black

 

 

 

 

web shop

BOOTS & GOODS SHOP by Brass Shoe Co

 

 

 

 

レッドウィング100周年記念モデルの8282のカスタムです。

 

元々はクラシックなスタイルで、レザーソールの仕様ですが、

今回は、ビブラム♯100に変更です。

 

お馴染みのパターンは、グリップ力耐久性もあるので、

悪路でも安心して歩を進めることが出来ます。

 

ぐっとワークブーツの風格が出ました。

 

 

 

 

 

 

サイドエッジはブラウン(濃茶)にしてあります。

アッパーレザーとの相性も良く馴染んでいます。

 

アウトステッチは貫通して縫うことも可能ですが、

今後のソール交換を考慮して、ビスで留めております。

 

そうすることで、

ソール交換がしやすくなりますし、

その都度ウエルトに負荷を掛けずに済みます。

 

 

オールソール交換 Vib♯100 ¥15,000

5丱潺奪疋宗璽襦 3,000

 

 

 

 

※4月も毎週水、木曜日が定休日です。

 

 

弊社代表LINE BLOGはこちら

https://lineblog.me/minoru52/

 

 

 

 

 

| brass5812 | 22:21 | - |
Page: 1/183   >>

Search

Photo

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP